愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


コンクリート

2016-08-19 : HX-villa

最上階のコンクリートの養生・型枠が外されました。

特にジャンカもなく、きれいに打ってくれました。

道路際の壁の打設の準備が進んでいます。

杉板の木目模様を転写する打ち放しです。

いつか小槌叩きに参加してみたいものです。

tabata


最上階の打設

2016-08-10 : HX-villa

最上階のコンクリート打設に立ち会ってきました。

現場監督の指示のもと、職人さん達が手際よく仕事をしてくれていました。

コンクリートを流し込む職人

振動器具を突っ込む職人

小槌で型枠を叩く職人

金ゴテで均す職人

役割分担しながら、次から次へと運ばれてくるコンクリートを打設していました。

tabata


その後の、丘の上のgallery + villa

2016-08-06 : Staff 日々奮闘・・・

その後の「丘の上のGallery + villa」

図面とCGを用いてプレゼンテーションして参りました。

計画案の意見交換に終始せず、美術品をはじめ建築・空間の美的感覚や価値観のすり合わせまで話が進展した打合せでした。

住宅の設計は、一度はじまると、竣工まで1年以上のお付き合いになるため、プランもさることながら、初期の段階で感覚や価値観の共有を図ることも大切なんです。他にも新しい生活像や家族像、使い勝ってのすり合わせまで行います。

次回のプレゼンテーションが楽しみです。

tabata

新卒または、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?

根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。

どうぞ、よろしくお願いします。


もうじき上棟のHX

2016-08-04 : HX-villa

屋根スラブの型枠が組まれて、配筋が着々と進んでいました。

屋根の上まで登ると、東山公園のスカイラインが一望できます。

もうじき、上棟です。

tabata


東京散策

2016-07-28 : Staff 日々奮闘・・・

森鴎外記念館 / 陶器二三雄

上野公園から歩いて30分ほどのとこにある、文学者 森鴎外の記念館に行って参りました。

下町の坂をあるいていると、道から少し控えるように佇んでいます。

少し控えるように佇む建築は奥へ奥へ誘い、路地くらいのスケールの通路をタイルが貼られた外壁に挟まれながら、歩いくと裏道へと続き、近所の方もぷらっと抜け道で歩いているようです。

外壁のタイルは、貼り付けたあとに、職人さんの手仕事によって表面を削っており、独特の風合いを見せてくれます。

淡い外壁は、植栽を引き立ててくれますね。

また、丁寧な手仕事を重ねると、上質感が際立ちますね。





法隆寺 宝物館 / 谷口吉生

上野公園にある法隆寺 宝物館に行ってきました。

この建築から、京都国立博物館 平成知新館やMoMAにつながるんですね。。

京都国立博物館 平成知新館よりも、ヒューマンスケールに近いつくりになっています。

tabata

新卒または、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


東京散策 ファサード観察。。。

2016-07-22 : Staff 日々奮闘・・・

東京散策の続きでございます。

プラダ青山店 / Herzog & de Meuron

不整形な平面と外観は、格子構造と免震装置によって、成り立っているそうです。

840枚の平・凹凸のガラスで包まれた外観は、圧巻です。

学生時代に、ファサードの展開図を見ていたことを思い出しました。

ファサードのガラス割はじめ、法規・設備などなど、どう解いているのか。。。

LOUIS VUITTON 表参道 / 青木淳

表参道の並木に、トランクを模した小さなヴォリュームを重ねた構成。

ステンレスのメッシュ越に、中から並木を見ると、階毎に違った風景を見渡せます。

内観には、寄せ木細工を随所にあしらい、バッグの持ち手にも使う革を手摺に設えたり、ファサードのメッシュであったり、手間暇かけた仕事を随所にみることができます。

LOUIS VUITTON  松屋銀座 / 青木淳

青木淳さんのLOUIS VUITTONは、透明性と浮遊感、奥行き感を感じますが、松屋銀座はノッペリとしております。

同じようなパターンを連続させ、大きさを変えながら、建物のファサードをつくっています。

影ができている部分は、凹みつつ、レリーフが連続し、ノッペリとしつつも、他のVUITTONとは違った奥行き感が見れます。

よ〜くみると、低層部のレリーフは、色は同じであれ、目地を境に仕上げ方が微妙に違うのですね。

tabata

新卒または、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


東京散策 Dior銀座

2016-07-20 : Staff 日々奮闘・・・

久々の祝日は、皆様いかが過ごされましたでしょうか?

祝日前の金曜日の夕方に、Bossから突然3連休を頂き、東京の建築を見て参りました。

銀座にある、Dior銀座/乾久美子さんの設計。

BossのTwitterでもツイートされた建築です。

マッス(塊)のように見えるファサードには、10mmほどの金属製のプレートに孔が無数に空けられ、Dior製品のラインをモチーフにしたパターンがうっすらと浮かび上がります。建築が、ブランディングの役割を担っているのですね。

孔の中を覗くと、プレートを支える金物が四隅の「点」で支えられていました。

金属板を薄くすると、ふにゃふにゃとたわみ、下地材が必用となるため、孔のラインパターンの邪魔しないように、ディテールの解答を導いているようです。まさに、ミニマリズムの思考。。。引き算の美学ですね。

この建築は、夜になるとライトアップされて、建物全体、ラインパターンが浮かび上がります。

機会あれば、夜にも行ってみたいものです。

tabata

新卒または、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


丘の上のGallery + villa

2016-07-14 : Staff 日々奮闘・・・

新しいproject。

「丘の上のGallery + villa」のご紹介。

丘からの眺望、雑木の借景、水景庭、芝生の庭。

お施主様が所有する絵画の展示空間。

これからどんな風に育っていくのか、たのしみなprojectのひとつです。

tabata

新卒または、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


型枠と看板

2016-07-13 : HX-villa

HX-villa 1」の現場です。

鉄筋が組み上がり、型枠が組まれていました。

HX-villa 2」の看板も道路際の仮囲いに移設されています。

tabata


扇風機付の上着 → 空調服

2016-07-07 : HX-villa

「HX-villa 1」の現場です。

蒸し暑い現場を歩いていると、妙に腕の太い職人さんを見つけました。

よくよく見ると、上着に扇風機がついており、衣服の中に風を取り込んで、避暑対策で上半身が大きくなっていました。

どれくらい涼しいのか、一度着てみたいものです。

1階の配筋・型枠が進行中です。

30度勾配の地盤もきれいに均されていました。

tabata

追記:扇風機付きというより、空冷の「空調服」というものらしいです。


カレンダー
2016 年 8 月
« 7 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031