愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


ヤッソ800って何?・・・

2011-06-16 : BOSSのマラソン日記

・・・2012年9月〜 BOSSのマラソンBLOGはコチラに引っ越しています!・・・


ランニング生活の方は、半年以上患っていた足底筋痛もほぼ治まり・・・まだ足裏筋に若干違和感あるものの、えっちらおっちらとトレーニング再開して〜まだまだ月間180km程度の練習量。10月ごろからの今シーズンにむけてあせらずに徐々に練習量増やしていくつもりです。

今年3月までのシーズン、結果、フルマラソンの記録は篠山ABCマラソンでの【3:37:54】(ネットタイム)。一応は自己ベストだったものの・・・足底筋痛さえなければ、のタラレバ話で、もうちょい上へいけたんじゃあないか?という思いが強く、なんとも歯がゆい気持ち・・・。

昨年の東京マラソン前にも膝傷める故障して、昨年11月のいびがわマラソン前に、またしても足裏筋痛を発症してしまい・・・、トレーニングの仕方に反省点や課題が一杯分かってきた。なにはともあれ、反省点はキバリ過ぎない頑張りすぎないことのようだ。ガンバリ過ぎて脚の故障繰り返してしまったここ2年、もうちょっと効率的にトレーニングせにゃいかん。

ところで、10月末の「大阪マラソン2011」6倍程の抽選確立のなか、当選しちゃいました。大阪マラソンは、今度が第一回目、東京マラソンのような大規模都市マラソンでなんとも楽しみです。これで今度のシーズン前半のフルマラソンは決定、あとはシーズン後半にも何処かのフルマラソン大会走りたいです。やっぱ、走りたいのは「東京マラソン」か、その次が4月の「長野オリンピック記念長野マラソン」。

最近は、主にスピード強化のため週イチでインターバルトレーニングに取り組んでいます。

「ヤッソ800」とか・・・

「ヤッソ800」とは、アメリカのランナー達の間で流行っている練習方らしく、「800m×10本のインターバルトレーニングからフルマラソンのタイムを算出する公式」のことだそうだ。月刊『ランナーズ』の2009年4月号に紹介されていたとのこと。

例えばフルマラソンの目標タイムを4時間のランナーならば・・・・

1)まず800mを4分で走り(5分/kmペース)

2)続いて400mを同じ4分でジョグする。

1)+ 2)で1セットとして10セット行うというトレーニング方法だそうです。

ワタシャ、今年の10月末の大阪マラソンで、3時間30分=サブ3.5を狙っているので、上記の800m走を3分30秒で走らねばなりません。

1)まず800mを3分30秒で走り(4分22秒/kmペース)
2)続いて400mを3分秒かけてのジョグ。

これを1セットとして10セット行います。

ウチの町内会グルリと一周で800mなり!。コレを毎週の水曜日、夜な夜なグルグルと走り廻る廻ること15周!御近所さんに不審がられるか?・・・心配です。最初の3〜4本目ぐらいまでは800mを3分30秒前後で走れるものの〜5本目ぐらいから、徐々にペースダウンして最後の9本目〜10本目あたりでは、800mを3分45秒ぐらいまで落ち込んでしまいます。まだまだのようです。まぁ、実際フルマラソンの持ちタイムが3時間38分ですから、実力どおりって言えば実力どおりです。

このヤッソ800やってみて、まぁまぁキツイことはキツイのですが・・・死に切り気分で走らにゃイカン10kmレースよりは楽に感じます←ワタシャ、キロ4分30秒ペースで走らにゃイカン10kmレースが一番キツイと感じています、、、、余力残しながら走るフルマラソンよりも。

「ヤッソ800」って言うインターバルトレーニング、ネット上の御意見では、一部には「この設定がサブ3.5クラスではかなり甘く、サブ3達成はムリ!・・・こんなのスピード練習じゃねぇ、こんなんでサブ3.5達成できりゃあ楽チン!」とかっていう人も。。。

とは言えど、ワタシにとっては丁度良いスピードトレーニングです。

まぁ、がんばりすぎずに故障しないように鍛え直して、今年こそフルマラソン3時間30分=サブ3.5目指しまっせ!!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


マラソンフェスティバル ナゴヤ・・・

2011-05-09 : BOSSのマラソン日記

名古屋国際女子マラソンなどを衣替えして3万人規模の大会とする「マラソンフェスティバル ナゴヤ」・・・残念ながら?前発表通りの「女性限定のフルマラソン」になってしまった。初の女性主体の大規模市民マラソン大会」っていう主旨らしいが、従来の「名古屋国際女子マラソン」が、日本代表選手選考会も兼ねたエリート選手の為の大会だったことに比べると、3万人規模の市民マラソン大会は意義も目的も大きく異なるはず。東京マラソンや、今年から開催される大阪マラソンに神戸マラソンなどの大規模都市型マラソン大会、当然ながらみな男女OK!だ。公共の名古屋市・愛知県が主催する大会にありながら、我々オッサンランナーは「社会的文化的性差」を受けたような気分だ。女性のみのフルマラソンで制限時間が7時間もあるならば、だったら男性は2時間遅れとか2時間半遅れとかのタート方法で〜制限時間5時間以内、4時間半以内とか(いやこの際制限時間4時間だって3時間半だっていい!)、っていう開催方法だってあるだろうに…そのような開催方法で「女性主体のマラソン大会」っていう主旨・意義が薄れるとは思えんのだが・・・。お頼み申しあげますわぁ、河村市長サンに大村知事サンよぉ・・・オレらぁにも走らせてちょ〜だい・・・・愚痴ってしまった。

ところで、この間GWの「霊仙山」の山歩き、なかなか良かったです。霊仙山は鈴鹿山系の北端、丁度伊吹山の真向かい南側に位置する1094mの最高峰と1084mの三角点のある峰。霊仙山はわずか1000m程の山にあれど、山麓〜頂上まで景色の変化が愉しい山。山の麓は、杉の植林帯で、それを過ぎてブナやナラの原生林が続き、さらに登っていくと尖塔のような石灰岩帯が続くカレンフェルト台地がひろがっています。高校のワンゲル時代にも何度も登った好きな山の一つです。同じ鈴鹿山系の南の方の御在所岳近辺とは山容も景色もガラッと違い、静かな山歩きとしては霊仙山の方が遙かに魅力的です(写真click→スライドショーになります)。

今回は私一人の単独行。マラソンで培ってきた足腰のおかげ、ガイドブック上の所要時間6時間弱かかるコースを、昼飯以外にほぼ休憩ナシの実質4時間ぐらいで登ってきました。下りのコースは、登山者も多く道筋もしっかりしており、そこをトレイルランよろしく走っての下山。まぁ、愉しかった久し振りの静かな山歩きでした。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


走ってきました四回目のフルマラソン・・・

2011-03-11 : BOSSのマラソン日記

マラソンねた・・・

走ってきました四回目のフルマラソン。

先週日曜日3/6、はるばる兵庫県の丹波地方、篠山ABCマラソンまで単身遠征してきました。

それにしても、宿泊伴うマラソン遠征は疲れわぁ・・・なにしろ、ホテル宿泊では、気が昂ぶってしまい、よ〜寝れん。マラソン当日は朝も早い。ビジネスホテルで、朝早ようから起き出して、独り侘びしく冷えたオニギリを四個もむさぼり喰う…なんとも言えぬ淋しさよ…。

それでも、大会会場着いてしまえば、ヤル気もみなぎる、ってもん。

相変わらず、多少の足底筋痛かかえながらのスタート!!

スタート序盤、毎度のこと、ランナー集団のラッシュアワーとコースの狭さで、思うようになペースで走れん。まぁ、焦らず慌てず・・・ラッシュアワーでのロスタイムを挽回すべく徐々にペースアップ。気が付けば、ついつい4分30秒/km近くまでペースアップしてしまった。イカンいかん、ちゃんと4分50秒/km〜5分以内のペース守らねば…などど思いつつ、15km〜20km〜ハーフ地点までは、サブ3.5(3時間30分)狙いのペースで順調に走る・・・。
名古屋の設計事務所,マラソン走る建築家

ハーフ地点から、そろそろ脚にきだし・・・25km地点あたりから4分50秒/km前後のペースが→5分/kmペースに落ちてきて→30km地点通過タイムが【2:30:10】、目標ラップから10秒遅れか。そこからが、苦しかったこと苦しかったコト・・・35km地点頃には、1kmごとのラップも5分15秒〜5分30秒あたりまで落ち込んで、もう息絶え絶え悶絶状態。やはり前半戦がペースオーバーだったか・・・残り5kmからも苦しみ、あえぎまくり、ラストスパートしようにも5分30秒/kmペースがやっとこさ、さいごはナニクソ気分でゴォ〜ル!!

結果は・・・【3:37:54】(ネットタイム)
1066位 / 完走5839人 制限時間5時間10分

目標の3時間30分には届かなくとも、、、とりあえずの目標だった3時間40分キリ達成、一応は自己新更新だ。前回のいびがわからは7分縮めれて、まぁ、よっし、としよう。まぁ私には、サブ3.5の5分/km以上のペースで42km走り切るには、まだまだなようです。

足裏痛の方は、走り出す前はさほど気にならない程度だったが・・・走っている間、ず〜っと痛かった、(>_<)。かと言って、昨年末から今年初めの頃よりは良い状態。この篠山ABCマラソンに向けて、この1月2月は足裏痛かかえながらも、トレーニングで相当走り込めたワケだから、足裏痛を今回の言い訳にはできないわなぁ。

これで、今シーズンのレースも今月末の豊橋ハーフマラソンのみ。目指すぞ、こんどはハーフマラソンでの自己新更新だ!(いまのところのPBは昨年の一色ハーフマラソンでの【01:36:46】)。

そのあとの4月からは、いちいちラップタイムなど気にしないお気楽ラン〜テキトーなお花見ジョギングでも愉しみたい気分です。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


でたかったなぁ〜、東京マラソン2011・・・

2011-02-27 : BOSSのマラソン日記

でたかったなぁ〜、東京マラソン2011・・・朝、TVでスタートの模様眺めていた。

羨ましいなぁ・・・昨年のザアザアぶりの氷雨模様とはうって変わって、なんとも穏やかな晴天、暑くもなく寒くもなくの絶好のマラソン日和。昨年の今ごろは、あのスタート地点、都庁舎の前辺り、TVのアノ辺で・・・降りしきる氷雨の中、雨合羽かぶり、じぃ〜っと耐え忍びながらスタートの号砲を待っていた。

今年は、み〜んな自己新更新なんだろうなぁ〜、あのコース(スタートから7,8km付近までは、ず〜っと緩い下り坂)と東京マラソンならではの盛大な応援があれば、そりゃあ記録もでやすいわなぁ〜、羨ましいなぁ〜・・・、などと思いながら「東京マラソン2011」の模様、TVで眺めていた。

まぁ、ええわ・・・東京マラソン2011にでられん代わりに、来週には「第31回篠山ABCマラソン」に出場だ。はるばる、兵庫県丹波地方まで遠征してきまっせ!。

いまのところ、前回のいびがわ前に傷めた足底筋痛も大分回復して、1月〜2月の走り込みも、まぁまぁ順調にこなせて体調も上向き↑加減。まだ、足底筋痛は若干感じるものの、なんとかなるわい。

あと今週一杯、一日おきの8Km程度のジョギングと日々の十二分なストレッチ、それとウエイトコントロールに直前のカーボローディング(=炭水化物過剰摂取)をしっかりとやれれば準備万端だ。仕事も心配事もサクッと片づけて〜気分よく当日のフルマラソン迎えたい・・・あとは、当日の晴天と直前の諸々トラブル起らないように、と願うばかり。

今度のフルマラソン・・・いまのところ、目標タイムは【3:35:00】〜【3:40:00】。当日は、5分/kmキッカリのペースで走るつもりだが、、、走り出してみた感じで・・・・・・、、調子よければ5分50秒/kmで押してみたい気はある。35km地点まで5分50秒/kmのペースが維持できれば・・・あわよくばサブ3.5【3:30:00】狙いだ。

でも、まぁ5分/km前後のペースで30km~35km辺りまで頑張って→そこから、ズルズルと遅れ出して→【3:35:00〜遅れ】あたりでのゴール!!、ってのが現実的な目標なんだろうなぁ。それができたら上出来だ・・・それ以上の自己新記録は、あわよくばサブ3.5!?、ってのも、欲はあったりする。はてさてどうなることやら。。。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


コンディションも上向き↑・・・

2011-02-07 : BOSSのマラソン日記

マラソンねた。

昨年11月からの足底筋痛も大分良くなってきた。おかげで日頃のランニングコンディションも上向き↑・・・と、思っていたら、先週初めに風邪をひいてしまい・・・一日だけ、練習お休み。でも、昨日には風邪も回復模様、40km走(キロ5分半〜6分ペース)をこなせれて、ホッと一息。その前の日曜日、1月末頃にくらべりゃあ、昨日は暖かくて北風の微風で走りやすかった。1月末の日曜日は、小雪混じりの寒〜い北風が強烈に吹くなか、ど根性と気合で35km走ったおかげ→その時の疲労の影響か?先週に風邪ひいてしまったらしい。

ここんところ、走っている距離は・・・結構走り込んでいて・・・ウィークデイは一日おきに18km走×二回+土曜日の8km走と日曜のロング走・・・週に走行距離70km〜80kmぐらい。

1月23日の、毎年恒例、一色ハーフマラソンでは【01:39:34】だった(昨年はコチラ)。今年は、海岸沿いのコースで向かい風がエライ寒いやら厳しいやら・・・まいってしまった・・・ものの、一応ハーフで100分キリ。まぁまぁ、か。昨年の大会と同じハーフマラソンコース(公称21.0975km)、手元のGPS時計によるキョリ計測では22kmチョイだった。一昨年のようなキョリ不足ってことはなかったようだ。これで、昨年の同大会の記録【01:36:46(グロス)】が、ハーフマラソンの自己記録ってことで一安心。。。

その後の二週経った今現在、一色ハーフの頃よりコンディションは上向き加減。3月一週目の「篠山ABCマラソン」のフルマラソンまで、残り4週弱。この後の二週間で更にランニングコンディションをアップさせたいもんです。

去年の東京マラソン前のように故障しないように、気をつけよう。トレーニング前のストレッチと筋トレを合わせて30分やって、程々に筋肉あっためてから走り出し〜走った後のストレッチ・筋肉ほぐしが45分程、毎度かかさぬようにしている。走らない日にも、床に寝っ転がって足腰廻りのストレッチと筋肉ほぐしに精をだす日々。おかげで、足底筋痛のほうは徐々に微痛になりつつ、一日おきのトレーニングの疲労回復具合も、日ごとに早くなっている、心肺能力がアップしている証か・・・。

思えば、昨年の東京マラソンの前も、いびがわマラソンの前も・・・走りにでかける前後のストレッチは、つくづくいい加減だったなぁ、と思う。まぁ、こんだけストレッチ〜体調管理の大切さを気付かせてくれたのも、整体院のMさんのおかげだ。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


エライ雪降りだ・・・。

2011-01-17 : BOSSのマラソン日記

エライ雪降りだ・・・。名古屋で10cmの降雪は九年振りらしい。

そんな雪降りの日曜日、よせばイイのに雪中ランニングを強行。

足裏痛は、未だ回復せず・・・。3月初めのフルマラソンに向けて、脚故障から早く復活したい→その為には、無理して走っちゃイカンだろう、という気持ちと、12月のブランク中に落ち込んだ持久力・心肺能力を回復させたい気持ちのせめぎ合い。

天気さえ良ければ?、次週の一色ハーフマラソンに備えて40km走をこなしておきたかったところ→せめて、20kmぐらいは稼いでおこうと・・・雪がじゃんじゃん降る中、アノラック一枚余分に着込んで、いざ出発!。

えいやぁ!の思いで、走り出してみたものの、降りしきる雪で、前がよ〜見えン。おまけに、極度にさむ〜い (>_<)。アノラック、余分に着込んでいるから上半身は我慢できるが・・・手袋越しに手が凍える、ランニングシューズ越しの足先も凍える。エライ大変な思い、まるきり精神修業だ。ランニングコースは、当初矢田川河畔のつもりで出発したのだが、あまりに北風が辛かろうと、急遽、緑地公園の周回コースに変更。緑地公園ならば、木々で防風にはなっている。

さすがにこんな日に走っている変態ランナー、自分以外にはいないだろう?と思いきや・・・自分以外にもいたぁ!。見るからに「私、陸上部でした」っていう女子が、一人だけ颯爽と走っていった。さすがの走りっぷりだった。

降りしきる雪も、おさまってくるどころか益々勢い増して降り続き・・・・周回コースを二周したところでギブアップ (x_x)ゞ、、、あえなく15kmチョイで撃沈。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話し、変わって・・・『Works』更新しました。

愛知県名古屋市の建築設計事務所,デザイナーズ住宅・コートハウスの設計

昨年10月に完成した「Mi」と、12月に完成した「Un」を新規アップしました。

愛知県名古屋市の建築設計事務所,デザイナーズ住宅・コートハウスの設計
夕闇に輝く 一点の月光・・ってか。

今年もアーキスタジオは、精根込めて建築創りまっせ!

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


タワーパークマラソンやら足底腱膜炎やら・・・

2011-01-12 : BOSSのマラソン日記

お正月の喰う寝る生活のツケ=体重増加が抜け切らない最中の1月10日、今年二発目のマラソン大会「第9回いちのみやタワーパークマラソン」に参加。今回も、ウチの奥方+娘と家族参加。我が家の年中行事だ。

当日は、天気は良いけれども、エライ寒〜い朝。木曽川河畔の堤防道路は、北風吹きさらしで、、、寒くてかなわん。

10kmレースは11時スタート。

会場に着いたのは8時過ぎ。受付やらトイレタイムやらと、色々済ませた後の1時間近く、ウォーミングアップのつもりで会場周辺をジョギングすれど、寒過ぎてちっとも暖まらん・・・。おかげで、ウォーミングアップだけでも5km近く走ってしまった??。

今回の「いちのみやタワーパークマラソン」ゲストは、高橋尚子Qちゃん。あいかわらず元気よく、威勢よく、マラソン大会盛り上げてくださる。

10kmレースのスタート!!

スタートしてしまえば、足裏痛も寒さもどこえやら・・・最初の1km、気が付けばキロ4分12秒のハイペース。おぉ、走れるじゃないか!、と思えど、こんなハイペース続くワケがなかった。徐々にペースが落ち、、、キロ4分35秒前後をキープするが精一杯。ま、いいか、まだ脚の故障完治しとらんし、、、などと言い訳考える。

結果、45分35秒・・・でゴール!

昨年の同大会・・・より、1分ぐらいのビハインド、一昨年の同大会よりも悪いタイム、、、まぁ、仕方ないね・・・。

レース後は、会場近くの実家に立ちよりオフクロの「炊き込みご飯+ぜんざい」ごちそうになる。その後、名古屋に帰り→自宅近くの温水プールでリハビリ水中歩行+500m水泳して、あ〜リラックスできた、で自宅帰還。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、足裏痛(足底腱膜炎)も大分良くなりつつ、日々の練習でも走り出してしまえば、足裏痛もさほど気にならない。まぁまぁ順調に走れている。けれど、まだ普段の生活で、歩く際に足裏に若干痛みがある。ランニング系ブログで「足底腱膜炎」経験あるランナーの方々の経験談読んでみると・・・・完全に痛みがなくなるまで3ヶ月〜半年ぐらいかかった、って言うランナーが多い。皆さん相当苦労していらっしゃる様子。こりゃあ、足裏痛とはなが〜いおつき合いになりそうで、ハラくくらねばならぬかぁ…。ひたすら、毎晩毎晩、床に寝っころがってストレッチ。故障して初めて?(やっと)分かった、運動前のストレッチと運動後のストレッチの大切さ。今じゃ、夜ランする前には30分のストレッチ+筋トレでウォームアップ、ラン後のストレッチも30分以上、はかかせない。でも、まぁそのお陰か、1ヶ月前に比べりゃア、随分と回復した。

それと、今回脚故障して分かったこと・・・

1)スポーツ系の整形外科に診てもらえど→骨折・肉離れとかのレントゲンやエコー検査で判明できる外科的損傷以外は…「まぁ、念の為にシップでも貼っておくかね?」、、、「あ、そうですか。。。」ハッキリ言って整形外科では治らん、断言できてしまう。

2)あとは、頼るは「整体院」。→ランニング過多での脚の故障の原因は、脚の後方の筋肉、お尻から太ももの裏側の筋肉やふくらはぎにかけての「こわばり(過緊張を起こし拘縮)」に起因するケースが多いらしい。この拘縮した筋肉をときほぐしてもらうこと。整体院と言えども・・・世の中あまりに整体院の数が多く、どこに行けば良いのか?サッパリ分からない。人づてに評判聞いて、自分で、信心?できると思える整体の先生みつけるより仕方がない。ワタシャ、この方に出会えて良かった、と思う。あと、思いっきりボキボキ・パキパキやられる、マッサージは避けたほうが良い→筋肉が傷つく、みたい。

3)足裏痛で走れなかった頃、筋トレとばかりに自転車コギコギしたり、ジムで筋トレやったこと→間違いだった。溜まりに貯まった疲労が抜け切らないうちに筋トレやると、余計に筋肉が拘縮してしまう。足裏痛がひどい時は、脚の筋肉使わず、疲労が抜け切るまでダマって完全休養すべきだった。アイシング(←整形外科の先生に勧められた)もやった・・・が、(運動直後以外の)冷やしすぎは筋肉固めるばかりで、あまりよくないみたい。むしろ肩凝りと一緒で、ぬるめのお風呂にじっくり浸かって血流良くしたほうが良い、と思う。

4)あと「足底腱膜炎」でネット検索するとよくでてくる「足底腱膜炎の予防ストレッチ」→一般人に比べると尋常じゃない距離を走る「ランニング中毒者」の場合、すでに十分過ぎるほど足底筋が鍛えられているワケだから、いまさら、足裏で「タオルたぐりよせ」やろうが、その程度でランニング中毒者の筋肉がつくワケがない!お年寄りじゃあるまいし….と、他の整体の先生に笑われた。

5)ようやく脚の痛みも治り始めた、と思ったら→トロトロジョギングから、距離もチョロッとから始めること。でなきゃあ、もとのモクアミになってしまう。

6)あまりひどくない程度の整形外科的な故障(骨折やら肉離れ)なら、どう考えたって三週間〜四週間あれば、人間のカラダっていうのは自然治癒できると思う。ランニング過多で脚故障した場合は、骨や筋肉に損傷がなければ「筋肉の過緊張で拘縮」が原因。その場合、お尻から遠い部位の痛み程、治るのに長時間かかるらしい。膝痛の場合は、比較的短期間ですむが・・・・お尻から遠い部位のアキレス腱や足裏筋の場合は、治るまでは3ヶ月以上かかる場合もザラにある。私の義姉(名古屋国際などの国際女子マラソンに出場する現役エリートランナー)も、昨年アキレス腱を傷めて五ヶ月間走れんかったそうだ。予防策は、運動前のストレッチと運動後のストレッチをしっかり行うこと。ただ、運動前のストレッチは、冷えきったカラダではよくない。できれば、軽くウォーミングアップして筋肉が温まってからのストレッチの方が良い。逆に、運動後は筋肉がクールダウンしきる前にストレッチすべき。
(参考サイト→コチラのサイトが分かり易かった)

7)ランニングシューズは厚底タイプのクッション重視よりも、高速ランナー向けの薄底シューズの方が故障防止になる、という意見→厚底のクッション性よいシューズの場合、着地時に足底がグニュっと不安定な動きをしてしまう故に、故障しやすのではないか。また厚底シューズの場合、かかと着地になりやすく走行エネルギーにブレーキがかかってしまう。その結果、関節に衝撃が加わるし、脚さばきの滑らかさも妨げられる。これに対して、高速ランナー向けの薄底シューズの場合は、自然と土踏まずから前辺りの足裏着地になりやすく、足裏アーチで衝撃を吸収するようになり、人間の筋肉・骨格の理にかなっている→だから、故障しにくい。・・・とか。う〜ん、ビミョーな意見だ。「足裏アーチで衝撃を吸収」するためには、まず脚の筋肉鍛えなきゃイカンし、なにせ齢52のオッサンの骨身、おまけにワタシャ扁平足、足裏アーチなどないに等しい。それに、スピードがまだまだ遅いしぃ。。。今、履いているランニングシューズは、「厚底タイプ」と「薄底タイプ」の中間あたりのシューズ(レース用はasicsの「サロマレーサー」で、普段練習用が「DSトレーナー」)、ビミョーなところだよなぁ、そりゃあasicsの「ターサー○○○」や「スカイセンサー○○○」あたりを颯爽と履きこなしてみたいとは思うしぃ。。。あと、インナーソールは「柔らかめ」よりも「堅め」のインナーソールの方が、着地時の足底がグニュっとした不安定な動きを抑えられてよい→ワタシャ「SUPER feet / black」っていうのを使っています、これは◎。

今回は、故障中走れなかった時間にイロイロ考えた揚げ句のウンチク書き並べてみました。

今年もがんばりまっせ・・・齢52のおっさんランナーでした。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


あけまして、おめでとうございます。

2011-01-07 : BOSSのマラソン日記

みなさま、おくればせながら・・・あけまして、おめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

名古屋の設計事務所,マラソン走る建築家

気が付けば、、、、このブログ、まるっと1ヶ月以上おサボリしてすみません。アーキスタジオは、昨日から始業しております。昨年末からの実施設計案件 は、足掛け2年ごし?でもうすぐアップ→施工業者さんへの見積り依頼。計画設計は、12月からの引き続き案件が数件。その他、昨年末に施工業者さんきまった「Sy 」が只今着工準備中。お陰様で、ウチの事務所もバタバタとセカセカと、スタッフの尻引っぱたきながら、2011年をスタートしております。

昨年末には「Un 」も完成〜お引き渡し、お客様にもいたくお歓び頂き感謝感激。思えば、昨年は、なんだかんだ言って、都合5物件の住宅が完成。まことにもって有り難いごとです。今年は、さらに「建築の完成度」を高めたい・・・とは、毎年年頭の初詣りで祈願するばかり。自分も齢52のオッサンだ。若い時代には見えなかったモノ・コト・デザイン、この歳になって初めて観えてきたことだって沢山ある。歳を取るということは「瑞々しい感性」を失くすことはなく、その感性を蓄えていけるように心掛けていたい。歳を重ねていって、はじめて観えてくるモノ・コト・デザインをこの手で掴み、建築として創っていきたい。

マラソンねた・・・

昨年11月のいびがわマラソン直前に痛めてしまった脚のおかげ・・・11月末の名古屋シティマラソン10kmはなんとか走れたものの、やはり「奈良マラソン」は棄権。。。その後は約1っヶ月近く禁足令で走れず・・悶々とする日々。夜、家に帰っても、走れずじまいで時間も持てあましぎみ・・・毎晩毎晩ひたすら、コチコチに凝り固まった脚の筋肉をストレッチしたり、ほぐしたり・・・。整体院にも通って、ありがたきアドバイスも色々授かる。故障して、始めて分かるストレッチ・準備運動の大切さ、だ。

6kmもままならぬトロトロジョギング始めれたのが、12月のクリスマスの頃。その頃から、ようやく足裏の痛みも和らぎだし、6kmトロトロジョギング→8kmトロトロジョギング→15kmトロトロジョギングと、徐々に距離を伸ばして、年末にはようやく32km(キロ6分半ペース)まで走れるようになった。年明けて、正月1月3日、不安かかえながら(よせばイイのに・・・)「2011年新春矢作川マラソン」に参加→ぶっつけ本番のハーフマラソンで1時間43分(キロ4分53秒ペース)で走れて、ほっと一安心。いまだに足裏の痛みが若干あるものの、徐々にながら確実に回復が実感できている。

そんなこんなで、夜な夜なのランニングも15km走/キロ5分平均にまで回復。そいでもって、このあと1月〜2月にかけて10kmレースが2回と、ハーフマラソンレースが1回参加予定。その間にえっちらおっちら夜な夜な走り込んで、こんどこそしっかりとピーキング〜ターゲットレースは3月1週目の「第31回篠山ABCマラソン(フルマラソン)」兵庫県丹波地方まで遠征。こんどこそフルマラソン/サブ3.5(3時間半)に少しでも近づきたい。そのあと、3月末の「第2回穂の国・豊橋ハーフマラソン」でハーフマラソンの自己新目指します。

今年もがんばりまっせ・・・齢52のおっさんランナーでした。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


いびがわマラソン2010・・・

2010-11-16 : BOSSのマラソン日記

今年も走ってきました「いびがわマラソン」(昨年はコチラ)。

フルマラソン3回目のチャレンジです。
名古屋の設計事務所 マラソン日記実は、前々週の「おおがきハーフマラソン」明けから、ず〜っと左右両足の土踏まず部分の足裏痛がひかず、かなりあせりました。思い返せば、ここ2ヶ月ぐらい前からランニング後に、ちょいちょい足裏痛(足底腱膜炎)を感じて、気にはなっていたものの、練習を休んだりマッサージ・ストレッチしたりすれば痛みも治まっていたので、、、そのまま走り込んでいたのが災いしたようです。前回のフルマラソン、東京マラソン前の膝痛発症に続いて、またしても調整失敗!、キバリ過ぎで、走り込み過ぎが祟ってしまったようです (x_x)ゞ。。。。つくづく難しいモンです、フルマラソンに向けての練習は・・・。

結局、いびがわ直前の二週間は6kmジョグ一回と、15kmペース走(5分/km)を2回こなすのがやっと・・・。どうなることやら、はらはらの思いで直前5日間はランニング禁足令を敢行(その間は筋トレと両足に錘をつけての自転車通勤)。前日の土曜日には、どうにかこうにか足裏痛も微痛状態にまで治まり、ええいなんとかなるわい!って思いでフルマラソン当日を迎えました。

レース当日、会場で甥っ子みつけて「やぁやぁ、ちゃんと優勝するんだぞ!」って声掛け。「おじサンは、目標3時間40分だわぁ〜、でも脚故障してるしぃ〜・・・」とか、ちゃっかり事前に言い訳している自分が、あぁ情けない・・・。

そいでもってレーススタート!目標タイムは、予定通りの[3:40:00]キロ5分12秒ペース。
名古屋の設計事務所,マラソン走る建築家

毎度のこと、スタート直後のモタモタ渋滞で、思うように走れん・・・ま、こちとら脚の調子悪いから、こんなもんで丁度ええか、って割り切る。2km過ぎぐらいになって、ようやく想定ペースの5分10秒/kmぐらいが維持できるようになるものの・・・心配の種、やっぱり足の裏が若干痛い..(x_x)、、気になる。こんなときの為にと、今回はiPod Shuffle持参してよかった(←夏以降は、日頃の練習でもレースでもiPodなし、に慣れてしまった)。足裏痛に気が向かないように、iPodの音楽(相も変わらずU2にミックジャガーやら…)に聞き耽けりつつ、手元のGPS時計でペースチェック。心肺的には、余力ありで、キロ5分チョイのペースを維持。それでも・・・10kmぐらいの地点から、足裏の傷みが徐々に、確実に自覚できるようになってくる。この先、どうなることやら・・・。

10kmから先の、いびがわコースは小さなアップダウンの繰り返し。昨年の経験から、登り坂ではスピードダウンしてでも力み過ぎないように、下り坂では逆らわずにスピードアップしながら、淡々とキロ5分チョイのペースを刻むものの・・・相変わらず、足裏痛だ。ええい!なるようになれ!だ。どうにかこうにか、ハーフ21km折り返し地点も、25km地点も、予定通りのスプリットタイムで通過(ハーフ=1時間50分、25km=2時間10分)。

昨年の経験では、25km過ぎ〜30km地点辺りからのアップダウンがキッツ〜イ。今年は、なんとか30km地点までは、足裏痛をかかえつつも、目標の3時間40分ペースを維持できている。でも、そこからが、ヤッパきッつ〜イ。足裏痛が徐々にコタエて、脚の筋肉に負担がかかったのか、両足の大腿筋まで痛くなり始めた・・・。それでも必死コキコキ頑張り5分10秒/kmペースを維持。35km地点の到達が予定通りの3時間2分(+チョイ)。ここからが完全の脚にきた。それまで5分10秒/kmだったペースが、35km過ぎから5分30秒/kmぐらいまでペースダウン。登り坂では5分40秒/kmぐらいまでペースダウンしたり、下り坂で5分20秒/kmまで戻したり、の繰り返し・・・ラスト5km地点からは、ラストスパートどころじゃあない。。。足裏は痛いは、両足攣りそうだわ、右足裏の前半分は痛さで痺れてくるわで、、、5分40秒/kmペースがやっとこさの状態。40km地点まできて、さすがにここまでくりゃあ、昨年のような事故?がなけりゃあ、なんとか昨年の3時間50分はキレるなぁ・・・などと思えても・・・脚のあちこちが痛くて、痛くてラストスパートができない。どうにかこうにかの思いで、ゴォ〜っル!!結果は、

【3:45:08】998位/完走4824人(自己計測ネットタイム は[3:44:12])

どうにかこうにか、昨年の初フルマラソンの記録を5分程更新することができた。我ながら、こんな脚でよく頑張れたモンよ・・・自己満足半分、悔しさ半分の思い。脚の状態さえよければ、、、目標通り[3:40:00]で走れたのに、、、、タラレバ、か。

名古屋の設計事務所,マラソン走る建築家

ふう〜っ、終わったぁ〜、、、ゴール付近一帯をハーフマラソンに参加したウチの奥方と、応援についてきた娘を探すが見当たらない。うっえつ!?家族誰も応援してくれていなかったのぉ!?、そうか!フルマラソンの表彰式かっ!甥っ子は、ちゃんと優勝したんかいなぁ?と思いつつ、ゴール地点からはかなり離れた場所にある表彰式会場にヨタヨタと向かう。

ふらふら千鳥足で表彰式会場に辿り着いた時には、丁度優勝者インタビューが終わりそうな頃・・・間にあった!果たして、甥っ子はその中にいるかどうか???

ジャ〜ン、ちゃんとステージ中央で、デカデカと優勝パネル抱えて真ん中に立っていたっ!!

表彰式終えたばかりの甥っ子に駆け寄って「おめでとう!!」だ、、、おじサンも嬉しいわい (/_;)。。。思わず、苦しかった自分のレースのことや脚の痛みなんかぜ〜んぶ吹き飛んでしまった。

表彰式には、甥っ子のオヤジ(私の兄)夫婦の駆けつけていて、そこでウチの奥方&娘とも、無事合流。兄貴達には、やぁやぁ、よかったよかったオメデトウ!だ。兄夫婦は、35km付近の沿道で応援してくれていたとのこと。甥っ子とウチの奥方の走る姿は、キャッチできたそうだが、実弟の私は見つけれなかったらしい・・・。まぁ、よかれ、応援にわざわざきてくれた気持ちに感謝、だ。ウチの奥方の話では、ハーフマラソンの17km地点辺りをトロトロ走っていたら・・・後方から、白バイに先導され、フルマラソン部門トップをぶっちぎりで走ってきた甥っ子が「それこそビュ〜って感じでぶち抜いてって・・・」、「○×ちゃ〜ん!!(←身内の愛称)」って、後ろ姿に声援おくったら、「後ろ手で、手ぇ振って応えてくれてぇ〜それで私も元気持ち直しちゃった!」んだって、よかったねぇ〜。名古屋の設計事務所 マラソン日記

表彰式終わった後は、なぜか・・・ゲストの高橋尚子・Qちゃんのジャンケン大会。それにしても、やたらめった明るく、オヤジランナー受けする高橋Qちゃん。オヤジ衆を中心にジャンケン大会もおおいに盛り上がる。

さぁ、次のレースは11/23の「名古屋シティマラソン」。今年は、その後に12/5「奈良マラソン」が控えるため10kmレースにエントリー。こりゃあ、足裏痛がかなり心配だ。次の名古屋までは、意を決して「ランニング禁足令」発令中。そいでもって、名古屋の10kmレースを全力で走ってみて、レース後も足裏痛を感じなければ→さぁ、奈良マラソンだ!、、、でなけりゃあ、奈良マラソン回避!?、ってこともあり得る、はたしてどうなることやら・・・。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


フルマラソンまで、あと二週・・・

2010-11-01 : BOSSのマラソン日記

マラソンねた。

いびがわフルマラソンまで、残り二週間、ここんところフルマラソンに向けて体調を整えるための調整期間です。日頃の練習も、週2〜3回の8km〜(長くても)15kmのペース走(4:50/kmぐらいのペース)が中心です。

この9月〜10月半ばのかけては、フルマラソンに向けての強化月間、結構走り込みしまました。9月の中旬〜10月中頃までの四週間の走行距離は317km。そいでもって、10月の二週目に「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」今年も走って・・・結果は【01:37:25】総合順位422位/2160人(=19.5%の位置)。この大会のコースは、アップダウンがきつくて、結構ハードなハーフマラソン。それを思えば、一応ハーフマラソンベスト2の記録がだせて、ちっとは充実した思い。昨年の同大会の記録が【01:44:51】733位/2359人(=31%の位置)、だったこと思えば上出来。

名古屋の設計事務所建築家のマラソン日記「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」から二週目の昨日、「水都おおがきハーフマラソン」に参加。

今回は、フルマラソンの目標タイム【3:40:00】に沿って、一定のペースで走るためのシュミレーション割り切り走。5:12/kmぐらいのペース設定(先回のかもしかハーフが4:37/km平均)でもって、ハーフマラソンで【1:50:00】の自己ワースト記録?目標

レース序盤から押えてゆっくりめのペース・・・廻りのランナーに抜かれるは、抜かれるは・・・それでも手元のGPS時計では、5:10/kmぐらいのペース。まぁ、こんなもんよ、と割り切る。

思えば、始めてハーフマラソンのレースに挑戦したのが丁度二年前のこと。その頃のこと思えば随分と余裕がでてきたもんよ・・・。

そいでもって、結果は【1:48:31】。

う〜ん、予定よりちょっとだけ、早くなってしもうた・・・。レース終盤19km〜20km辺りで、いつものハーフマラソンなら死に切り頑張っているところも、余裕ありの状態。もう一周ハーフ走れるだけの気力・体力精神力残っているか?と、自問自答してみる。このペース[5:10/km]ぐらいだったら、ハーフもう一周なんとかもちこたえれるなぁ・・・と、思えて収穫あり。

ちなみに、今回の「水都おおがきハーフマラソン」の優勝者は、、、、ウチの甥っ子(兄貴の息子)だった。レース前、会場で甥っ子を見かけ、「やぁやぁ」の挨拶の折りに「優勝しろヨっ!」ってハッパかけておいたら、ちゃんと優勝しちゃった。今季はこれで3勝目とのこと、次は「いびがわ」のフルマラソン優勝を狙っているらしい・・・。甥っ子は、大学陸上部の長距離部出身のエリートランナーの部類、オッサン市民ランナーとは次元が違いすぎ、オジサンとのマラソン談義はイマイチ噛み合わない・・・。いつも、東京マラソンや北海道マラソンで女子トップ選手と競り合っている甥っ子の姿がTV中継されている。ちなみに甥っ子のお母さん(義姉)も、横浜国際や大阪国際、名古屋国際などの国際女子マラソン大会に出場する現役エリートランナー。もうひとつ、ちなみに私の兄貴も、10kmを70分で走れる「なんちゃってランナー」。こちらも義姉ともども次元違いでマラソン談義が噛み合わん!。

いびがわフルマラソンまで、残り二週間きり・・・これまでの練習で、蓄積した疲労抜き取って、体調整えてフルマラソンの臨みたいモンです。

後のレース予定など(エントリー済み分)・・・

■11/14:「2010いびがわマラソン」〜フルマラソン!

*中9日で?!?!・・・

■11/23:「名古屋シティマラソン〜10km」←今年はさすがに10kmで我慢

*中12日で?!?!・・・

■12/5:「奈良マラソン」〜フルマラソン!今年前半のメインイベント

そいでもって、今年は2月末の東京マラソンには落選したもんで・・・代わりに、兵庫県の「丹波」地方の、これまた人気マラソン大会にエントリーしちゃいました。

■3/6:「第31回篠山ABCマラソン(フルマラソン)」

これで、今年のマラソンシーズン12月以降の新たな目標ができてワクワクした気分ですごせます。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


Page 1 of 41234»
カレンダー
2017 年 5 月
« 4 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031