愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


今年の夏は暑い…熱い。

2010-08-01 : BOSSのマラソン日記

はや8月1日。今年の夏は暑い…熱い。
本日は東京マラソン2011』のエントリー受付開始日。早速、エントリー申し込みしました、ウチの奥方共々です。昨年は難関9倍の関門突破して参加当選しましたが・・・今年はの当選確率は何倍になることやら、あとは萬の神頼みで吉報を待つのみ。

それにしても、これだけ暑いと日々の練習も夜ランが中心。とてもじゃないが、日中は走る気になれない。夜ランでさえ、全身ぐっしょりと汗でずぶ濡れ状態。ジョギングパンツから、水(汗)もしたたるイイ男、です。もちろん水分補給用のペットボトルは必携品。この7月は、夜な夜な15kmずつ走って〜月間走行距離301km。はてさて、このあっつ〜い盛りの8月をどう走りきるか・・・思案中。

11月の「いびがわマラソン」と12月一週目の「奈良マラソン」目指して、がんばんべぇ!。と、おもいきや・・・気が付けばフルマラソンの「いびがわ」と「奈良」の間は、中三週しかない!!。。。毎年「いびがわ」は11月の二週目と思いこんでいて、12月一週目の「奈良」まで中四週でなんとかなるか、と思っていたところ、ところがどっこい、今年のカレンダー都合で「いびがわ」が第三週目だったとは (+_+)!、「奈良」まで中三週しかない!。おまけに、「いびがわ」と「奈良」の丁度中間に、名古屋人ランナーならmustランの「名古屋シティマラソン(ハーフ or 10km)」まである。う〜ん、、、さすがに、えらいこっちゃ、中三週でのフルマラソン2回(+「名古屋シティマラソン」)かぁ?!。。。まぁ、やりきるしかないかぁ…、正直大丈夫か?不安。。。

仕事の方は、itoの担当する案件が、無事実施設計アップ〜工務店数社にお見積り依頼完了〜どうにか、予算内に収まってくれることを祈る心境だ。

その他、計画案件が2~3件、着々と進行中。

名古屋の建築設計事務所・コートハウス

こちらは、市街地に建つコートハウス。中庭テラス〜リビング・ダイニングにかけて真っ白い大型タイルを敷き詰めて、内部〜外部と一体となった空間を演出しています。

名古屋の建築設計事務所・コートハウス現場監理は、三件進行中。なにしろ暑〜い最中、現場の皆さん、大変ご苦労様です。

現場は、大変です。私らぁ、設計屋は毎日、朝から晩まで現場でているわけじゃあありませんから、なんともえらそうなこと言えませんが・・・現場で働いていらっしゃる方々は、そりゃあ大変(そう)です。炎天下のもと、重〜い物運んだり、まるきりフライパン状態のコンクリートスラブの上で作業したり・・・。なんともまぁ、心込めて御苦労様です。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


新規のProject・・・

2010-06-11 : 新作のBOSS

ここんところ新規着工の現場やら、実施設計が始まったっり、計画設計いろいろやったり・・・で、慌ただしい。それでも、夜な夜な走り込んで、Weekday「15km × 2本 + 8km × 2本」こなして、休日には30km走り込んでいます。

久々の建築ねた、新規計画案件の御紹介。

名古屋の建築設計事務所・コートハウス名古屋市内の某住宅街に建つ3階建て住宅。

敷地の場所柄、「和」をイメージさせてくれる素材でもって、内外装を構成しています。外装材が、珪藻土の櫛引き仕上、内装材も珪藻土漆喰コテ仕上、その他御影錆石やら、トラバーチンやら・・・。

これらの、天然系自然素材っていうのは、そうそう気軽に使えるものではなく(←立派なコストってこともあるが)、設計上も汚れ防止の為のディテールの工夫やら、施工上の注意点、完成後のメンテナンス具合等々・・・設計上、重要な注意点は山程あります。

いずれの素材も、これまで幾度も採用してきたことがある素材で、設計上のコツってものはわかっちゃいるつもりです。

←画像クリックで手動スライドショーです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


コートハウスを二案・・・

2010-04-19 : 新作のBOSS

昨日は、久々の春らしい陽気に誘われて、のんびりランニング。自宅のある守山から、平和公園まで遠征しての30kmLSD(ロング・スロー・ディスタンス)。新緑麗しい雑木林の中、時間はあまり気にせずゆっくりペースで3時間半かけてのランニング。気分爽快なランニングでした。

名古屋の建築設計事務所・コートハウス

以前の記事で紹介した、itoの担当する案件のその後案。閑静な住宅街に建ちます。敷地は南下りの傾斜地、そこに平屋建てのコートハウスとして計画しています。構造は、なんだか凝り始めて「RC造+鉄骨造+木造」のHybrid構造になってきました。

名古屋の建築家・設計事務所

こちらは、先回の記事の「空中のコートハウス」。4階までが賃貸住宅で、その上がオーナー邸で、5階〜7階+ペントハウス、3層+アルファのメゾネット邸。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


最近のProjectから・・・

2010-03-23 : 建築ネタ

一昨日の関ハーフマラソンで強風の黄砂舞い振る中走ったせいか、目がショボショボして充血気味・・・東京マラソン以降、天候には祟られっ放し。天気に愚痴申しても仕方がないってか・・・それでも春はもうすぐそこ、事務所近くの山崎川では桜も咲き始めた。今週末には、桜も見頃になるでしょう。春になると、いいことあるといいなぁ、とか思う今日この頃・・・そう言えば、東京マラソンの時、西新宿で買ったジャンボ宝クジ!?どこいったっけ???。

名古屋の建築家ウチの事務所では、只今着々と新規案件計画ネリネリ中です。なにかと気忙しい3月です。

この3月にメデタク完成した住宅が二件。ウチ一件は、今週末にオープンハウス予定です。

たま〜に←手描きでスケッチ図面描くと肩凝りします。久し振りのビル物の計画、オーナー邸+賃貸の建物。いかにして空中庭園こさえるか?とか、地上5〜7階での三層メゾネットの住居空間を、(ミースじゃないけれど)「立体的なユニバーサルスペース」に仕立てるとか・・・考えていて結構愉しい計画です。

お次は↓お得意の真っ白系のコートハウス。こちらは平屋建ての計画。クライアントさんの御要望なんですが・・ジョン・ポーソン的にミニマル空間に無垢の木やら天然石やらの素材を、これまたミニマル・ディテールでもってうまいこと表現していきたいモンです。担当はスタッフのito。

名古屋の建築家 設計事務所

お次は↓車好きなオーナーの二世帯住宅の計画。最近流行りのガレージハウスといったところですが・・・これが、ガレージからの眺めた中庭風景。

名古屋 建築設計事務所

なんだか、美術館風の光景で??・・・こちらの担当もスタッフのito。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


一級建築士免許・・・

2009-12-20 : 建築ネタ

スタッフのyasuda君、今年の一級建築士試験にメデタク合格。おかげで、ウチの事務所もメンバー四人中、三人が一級建築士。例のアネハ事件以降、建築法が抜本改正され建築士の資格責任がやたらと重くなった昨今、ウチの事務所も一級建築士のスタッフが充実してきたことは、結構なことでござんす。

昔っから、よく先輩に言われたモンだ・・・

「一級建築士免許は足の裏のゴハン粒だ、とらなきゃあキモチ悪い・・・」って。

確かにそう思う、一級建築士の資格をもっていることと建築の設計ができることとは別 。一級建築士の資格もっていたところで「ちゃんとした建築の設計できない人」が多い、と思う。

でも設計屋稼業の世界、一級建築士もってなきゃあキモチ悪い。スタッフには「ちょっとでも早く一級建築士とれ!」とハッパかける。

ウチのようなアトリエ事務所では住宅設計がメインで仕事で身に付く技術・知識も限られる、、、されど「人様の住まい」をちゃ〜んと立派に設計するってことは一番難しくもある。日頃っから高層ビルやら公共施設ばっか設計している設計屋に、きめ細かに配慮され使い勝手良い住まいや住宅としてのスケール感覚が整った「人様の住まい」の設計ができるんかい?とは言いたいが・・・。ウチの事務所では、ちょっと法的に複雑なビル・施設の設計、大きな工場・倉庫建築なんかの仕事は稀だ。でもこういった仕事もこなせなければ一人前の設計屋にはなれない。

思うに、一級建築士の受験勉強するという意義は、資格得るために「日頃の仕事からは得られない建築技術の基礎知識を受験勉強の過程で身に付ける=日頃の設計業務でも必要な知識を身に付けるための個人的な勉強」ということではなかろうか。そのように思えば「足の裏のゴハン粒」とるための一級建築士の受験勉強というものも非有意義な時間ではあるはず。

名古屋の設計事務所,建築家,建築作品

そいでもって新規の計画案などの御紹介。

名古屋市内に建つ毎度お得意のコートハウス。

クライアントさんは御夫婦揃っての勉強家で、家族皆で読書できるようにと家の中に図書室などをこしらえております。

南側の庭に面して開放的なリビング・ダイニングを設けて、広めのウッドデッキテラス+大屋根でもって、アウトドアリビングとして愉しく生活できるようにしています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


続続続・新作

2009-11-03 : 新作のBOSS

久々に本業ネタ・・・なんだか、本業の方もとっても忙しい。 只今、実施設計二件同時進行中です。BOSSとitoが各々担当して着々と実施設計やっております。両方とももちろん住宅です。二件とも実施設計UPは11月下旬のよてい。それまでなんとも気忙しい日々です・・・もちろん、次週日曜の初フルマラソン、「いびがわマラソン」やら11月末の「名古屋シティマラソン(ハーフ)」やら、、、あいも変わらずマラソンも忙しいです。

名古屋の設計事務所,建築家,建築作品そいでもって新規の計画案などの御紹介。
名古屋市内に建つ毎度お得意のコートハウス。クライアントさんは御夫婦揃っての勉強家で、家族皆で読書できるようにと家の中に図書室などをこしらえております。

計画担当は、今年の新人のideさん。彼女が相当ハリキッて創った案です。正直、今年の春に大学卒業したばかりなのに・・・ここまでできる???それができてしまうんです。

そんなこんなで、ウチの事務所もスタッフが充実してまいりまして、スタッフはitoの他、ideさんにyasu君。二人ともなかなかのデキ、かと思っております。お陰さんで、実施設計二件同時進行+新規計画案などなど・・・スタッフ皆でせっせとこなせるようになってきました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


続続・新作

2009-09-21 : 新作のBOSS

続続の新作御紹介。スタッフのitoが担当する作品。

右下カラム『New Prijects…』の上から二つ目の作品の、その後の計画案。

↓画像をクリック→CGパースの手動スライドショーになっています。

名古屋の設計事務所,建築家,建築作品計画案も何回もスリこなして?いけば、確実にブラッシュアップされるモンです。 担当のitoは、日々アタマひねりまくって、考え抜いてごじゃります。

itoも二年前のことを思えば、いっぱしの設計屋になったモンです。おかげでBOSSの愚痴・指導!も随分と少なくなりました。

今回の計画案は、当初の空間コンセプトのまま「各フロアーがスキップしながら機能的にも空間的にも連続していく案」がそのまま継承されています。当初の案に比べると、現実的は建設コストのすり合わせや構造的な問題等々の問題解決を図りつつ、吹抜けリビング等の配置変更をしています。

最近、ウチの事務所ではCGパースもパノラマスタイルでプレゼンしたりもしています。

名古屋の設計事務所,建築家,デザイナーズ住宅の設計

◆画像クリック→ウィンドウを左右(⇄)にドラッグしてみてください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


続・新作・・・・

2009-09-06 : 新作のBOSS

新作の計画案。

名古屋市某所に建つ住宅。敷地は道路からい1m位程上がっており、その高低差を利用したスキップフロアースタイルの構成になっています。外観は、相も変わらず真っ白けの「壁」と「箱」で構成され、外部には生活感のある窓は一切ありません。

半地階部分の玄関ホールから半階あがるとリビングとなっています。リビングは外観と裏腹に南北に大きな開口部を持ち、北側は小庭に面し南側は明るいウッドデッキテラスに面しています。

リビングからさらに半階スキップして上がったフロアーがダイニングキッチンとなっています。

リビング〜ダイニングキッチン間は透明ガラスで仕切られ視覚的に一体的な空間構成になっています。ダイニングキッチンからさらに半階スキップして上がったフロアーは主寝室、スリガラスの竪格子で仕切られています。

なんだかワケのわからん説明ですみません・・・画像をクリック→CGパースの手動スライドショーになっています・・・早いハナシが、絵を見てちょ〜だい。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


絵に描いた餅、ってか・・・

2009-08-07 : 新作のBOSS

愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズハウス たまには建築ネタを書きます。

今、事務所では新規の計画設計ばかりやっています。その内の幾つかを、→右カラムに『New Projects』として御紹介しています。

ちなみに、下の方の『Works like “castle in the air”』とは・・・

早いハナシが、過去の「没!作品集」、別名=『絵に描いた餅シリーズ』と事務所内では呼んでいます。一つ一つの没!作品、それはそれは愛着深き作品でありまして。。。哀しくも日の目を見なかった作品、と言えども我ら設計屋にとっては誠に教訓深き没!作品であります。あの時にアタマん中で描いた建築空間の構想、新たな構造計画へのチャレンジなどなど・・・皆、真剣に思案していたものばかりです。

事務所内での計画設計時の合言葉・・・「大胆に、堂々と空間構成しよう!絵に描いた餅と言われようと、10回も餅の絵描いていれば、そのうち棚からボタ餅!ってこともあるわぁ!」没!を恐れず、何事も怯まずにいこうじゃないか。

それでもだ・・・あいも変わらずの確認申請現場での、重箱の隅つつくような審査には閉口の限り、にっちもさっちもいかんがやぁ〜、ナントカしてちょ〜河村市長サン、頼むわぁ。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


正直、建築ネタも尽きたか・・・

2009-07-19 : 新作のBOSS

愛知の設計事務所,建築家このブログ、本業の建築の話題そっちのけ、ランニングに音楽に愚痴ばかり・・・。ブログらしきもの始めたのが2003年1月からだから8年半も書きつづっています。

正直、建築ネタも尽きたというのか、書き飽きてきた感、です。まぁ、そう言わんと・・・最近のウチのProjectの御紹介など。

以前にも御紹介した、傾斜地に建つ住宅のプロジェクト。緩やかな傾斜地の勾配に従い、徐々にスキップしながら各部屋にアプローチするような案に仕立てています。その後、お客様との打ち合わせを繰り返し、只今練り込み作業の真っ最中です。

Mi.jpg

CGパースの製作担当は、新人のideくん。学生時代は、3DCGの製作も特に経験なかったようですが、ウチの事務所に入所してから3ヶ月で、このくらいの表現力身につけてくれて、まぁまぁ合格点です。

ウチの事務所では、その他2~3件程の新規Projectが併行して進んでいます。今年初めから半年がかりで実施設計まとめた物件が、メデタク着工の運びとなり、itoが担当する住宅も実施設計アップして、只今建設業者さん数社でお見積り中です。

なにかと慌ただしく、あれやこれや、とイロイロやることばかりで、ちっとは落ち着けやぁ、と自分に言い聞かせている昨今です。

その他のProjectも順次御紹介していきますので、このブログもちょくちょく覗き込んでくだされば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


Page 2 of 3«123»
カレンダー
2019 年 12 月
« 10 月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ