愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


住宅の写真撮影・・・・

2012-05-23 : 建築ネタ

今日は昨年竣工した住宅の写真撮影にお邪魔してきました

引越されて8ヶ月ほど経ったのですが中はピカピカ!! 写真撮影の為にわざわざ生活感のあるものを収納して下さった御様子で、恐縮してしまいました。。。庭木が竣工時より賑やかさを増してとても良い雰囲気に。御菓子づくりが御趣味の奥様は、中庭に植えたジューンベリーの実を収穫してジャムにされる御予定とか。。。お子さんの部屋も沢山のおもちゃを可愛くレイアウトして、楽しんで使って頂いているのを感じられ嬉しかったです。

Facebookアーキスタジオ


古材で造ったテーブル・・・・

2012-05-15 : 建築ネタ

写真は15年ほど前の某住宅作品。ダイニングテーブルは、150年程前の古民家の梁材の黒松を挽いてもらって造ったものです。仕上げは、化学塗料ではなく「荏油(←ひらたく言えば胡麻油))+ベンガラで淡く染色」で拭き取り仕上げとしています。少々荒っぽい表情ではありますが、それはそれで味わいってものがあるダイニングテーブルに仕上がりました。私には、懐かしい作品写真、でした。

Facebookアーキスタジオ


お客様のご要望のコト・・・

2012-05-11 : 建築ネタ

今日も、午後から豊田市方面でお客様打ち合わせ。
いつも思うのですが・・・お客様のご要望のコトもうまくおさまった、デザインも構造も機能性もバッチリ、などと思っていても・・・そこに、また新たにお客様からさらなるご要望、、う〜ん予算も一杯一杯だし、それやるとデザインもクシャクシャになるし、、、なんてコト思ったりもします・・・ところが、そこから思い改めること二〜三日、必死こいてない知恵振り絞れば→あらっ、できた!なんてことに、しかも以前のプランやデザインよりも、結果的に良くなっていたりして・・・そんな時には、改めてお客様に感謝するやら、自分達の力量のなさを思い知る気持ちになったり・・・いろいろ思い知らされる毎日です。

写真は、某歯科クリニックの待合〜中庭です。

Facebookアーキスタジオ


桜の季節に・・・・

2012-04-09 : 建築ネタ

お前ら、明日から全員坊主」ってなことは、さすがに言ったことはない。

でも・・・10年程前だったか、新卒で入ってきた新人君に、夏ごろだったか、それまでに何度も教えてきたことができていなくて、キツク説教したことがあった。彼は、その場で涙した。そして、週明けの月曜日・・・「五分刈り頭」で出勤してきた「一生懸命頑張ります」という言葉とともに・・・。

なんて、ことがあったなぁ。

ウチの事務所はスタッフ2〜3人程度のアトリエ。いわば「徒弟関係、でえぇくの熊さん、八っつあん」に近い職人修業スタイル。まさしく「同じ釜のメシ喰う」人間関係。スタッフには設計の技術以外に、対外的な心構え、設計者としてあるべき信条、などなど、日々折々の機会に散々仕込んでいる(自分自身にも言い聞かせている)、つもり。BOSSとしても、きてくれているスタッフには皆、ちゃんとした「技術・心構え」身につけて、立派に「自分の店」構えて独立して欲しいと、願っている。

自分もこれまでの仕事の経験(30年)で、数々の「痛い教訓」を得てきた。それらの痛い教訓は、その都度自分の肥やしとなり、その都度技術力を培ってきたつもり。人間悲しいかな、「痛い教訓」こそが最大の「教師」であったりする。「痛い教訓」のない仕事振り(保身的な仕事振り)では、大きく成長できないとも思う。ウチのスタッフには、そんなこともよく話す。ただ、これからの将来、BOSSと同じ「痛い教訓」を経験していては駄目だ。それは、すでに「知り得た知識」として欲しい。必要なことは、精一杯の尽力の上での経験であり、その上での新たな「痛い教訓」を積んでくれることだと思っている。


設計は方程式?・・・・

2012-03-30 : 建築ネタ

設計っていう作業は、まるで五元連立方程式を解いていくようなモンです。

・安全な建物構造にする方程式
・居住環境=快適性を高める方程式
・少しでも使いやすくするための方程式
・より美しくするための方程式
・ムダなコストカットのための方程式

これらの方程式を、クライアントさんの御要望を叶えつつ同時に解くのが「設計」なんです。全ての方程式に「完璧な答」を満たすのは至難のワザ。世の中「完璧な答」っていうのはあり得ない、、、。設計の過程では、それぞれの方程式が密接に相克していて、アッチたてりゃあコッチたたず、ならばエイヤァでこうやればどうだぁ?・・・あら、デキタ!?一歩進んで二歩下り→三歩進めた!ってことの繰り返し。

設計屋が悪戦苦闘する中、方程式の優先順位や重みの配分をクライアントさんと相談しながら、共同でより理想的な解答を導き出していくモンです。

その過程では、クライアントさんにとっても設計者である我々にとっても「妥協」が必要な場合があるのも現実です。

一方、優先順位や重みの配分を間違えたり、充分な追求をしないまま妥協に走ってしまったら・・・・クライントさんの理解が得られないのも世の常なのです。

そんなこんなで・・・スタッフのitoによる、新規Prijectです。郊外に建つ二世帯住宅です

Facebookアーキスタジオ


CG製作のことなど・・・

2012-03-19 : 建築ネタ

私達がつくるCGのこと・・・プレゼンの際にもよく「どうやってつくるんですか?」と聞かれることがありますが、軽くその過程を…

まず1のような計画図面をcad(パソコンでの設計ソフトです)で作成し→→→それに各部の高さや厚みを与えて3Dにしてゆきます(2)。

それに今度は質感や陰影をつけてくれるソフトで立体っぽくし(3)、最後に色み調整や植栽などを加えて完成です!
これもプランが一番良く伝わる絵をつくるため、、、毎回試行錯誤中です。

Facebookアーキスタジオ


続 最近のProjecrから・・・

2012-03-05 : 建築ネタ

スタッフのideによる、続案です。なかなかうまいことまとまって、BOSSとしてはGood Job!って云ってやりました・・・(^^)v

愛知県名古屋市の建築設計事務所,デザイナーズ住宅・コートハウスの設計
最近のProjecrから・・・写真クリックで、手動スライドショーになります。

Facebookアーキスタジオ


最近のProjecrから・・・

2012-03-03 : 建築ネタ

市内の3階建て住居の進捗です。吹抜けのシャンデリアを囲む回廊と坪庭・トップライトを絡めたプランに発展しています。階段の手スリが強い気がするので、いっその事ガラスの納まりにチャレンジしてみようかな?!(by ITO)

愛知県名古屋市の建築設計事務所,デザイナーズ住宅・コートハウスの設計
最近のProjecrから・・・写真クリックで、手動スライドショーになります。

Facebookアーキスタジオ


一年点検なり・・・・

2012-01-18 : 建築ネタ

新年早々、一年ちょい前に完成した御宅の一年点検。

事務所開設以来の設計技術の蓄積によって、細部に渡る設計配慮や施工監理方法の改善をし続けていますが、おかげ様で、コンクリート躯体にまつわるひび割れ問題や施工起因によるトラブルが殆ど皆無でした。

また真っ白け建築であっても、外壁汚れが殆どナシ・・・諸々の設計努力や現場の気の利いた施工の成果があり、でした。近年の不意に起るゲリラ豪雨時のトラブルや、猛烈な夏の暑さによるトラブルなども皆無でした。もちろん、その他の細かい部分での部品材料等の見直しの余地とか、デザイン性の向上課題など、幾つか思うことはみつかりましたが・・。お客様の使い勝手は、画満足大好評裏、、で一安心。何よりもお客様の丁寧な住まい方が伺われ、嬉しかったデス。お客様の御家族が一人増えたっていうのも、嬉しいニュースでした・・・。

Facebookアーキスタジオ


配筋検査・・・・

2011-12-05 : 建築ネタ

先日、別件打ち合わせの帰り道、進行中の現場を突然チェック。こちらの現場はitoが担当で、私が抜き打ち?配筋検査。。。行けば、イヤなことも一言二言指摘せにゃイカンです。

世の中は、次から次へと新工法・新技術が開発されています。JASS規格やら○○建築仕様書やらも厳格になる一方です。それらをちゃんと知識吸収して、自分達の設計・監理に活かしていかなければならない、常々思う日々です。

Facebookアーキスタジオ


Page 1 of 41234»
カレンダー
2017 年 10 月
« 7 月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ