愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


夢で遇えたら・・・

2010-04-12 : BOSSのマラソン日記

名古屋 建築設計事務所仕事の方は、相変わらず新規物件の計画設計に没頭しています。

いま、手掛けているのは、久々のビルものの計画。1階エントランス〜2階〜4階がメゾネットタイプの賃貸住宅〜5,6,7階がオーナー邸の3層(+ペントハウス)のメゾネット住宅。いつもは、平屋建てに拡がるコートハウスなんですが・・・今回は、タテ・上下へと拡がる「空中のコートハウス」といったところです。

そんなこんなで、春の陽気のせいか、なんとなくホンワリと穏やかな気分で過ごす日々です。

昨日は、久々に30km走こなしてきました。

散り際の桜並木のなか、気ままなペースで3時間オーバーかけてのランニング。30kmも走ったのは、東京マラソン以来の40日振り。この先、秋口までマラソンレースの予定はないもんで・・・なんだか淋しいような・・・反面、お気楽ランニングってこんなに愉しいモンか、などと思いながら・・・。

走りながらiPodで聞く曲は、相も変わらず70′や80’sのポップソングやロックばっかり・・・そろそろ飽きてきた。ここいらで、iPodの中身一新したいのだが・・・なかなか、思うような音楽が思いつかず、なんとかならんモンかいなぁ。

そんなこんな、思っていたら・・・先日TVの夜桜中継で、バックに流れていた曲が・・・『夢で逢えたら』っていう懐かしい曲。そうだ、こりゃあ、春ののんびりランニングの時にピッタリな曲だ。

名古屋 建築設計事務所

TVで流れていたのは、オリジナルの吉田美奈子Ver.ではなかったが・・・やっぱ、この曲は「吉田美奈子バージョン/大滝詠一arrange」に尽きまっせ。

高校三年生当時(1976年)、ラジオの深夜放送聞きかじっていた時代、TBSラジオのパックインミュージック(だったと思うが・・・)でDJやっていた山下達郎がこの曲をよくかけていた。当時、山下達郎はまだシュガーベイブっていうバンドやっている時代、彼の番組のオープニングテーマ曲が『夢で逢えたら/山下達郎インストゥルメンタルVer.」だった。

山下達郎のシュガーベイブ時代の曲って、結構好きです。シュガーベイブ唯一のアルバム『ソングス』から・・・「ダウンタウン」やら「パレードがいくよ」とか・・・あと、タイトルは忘れたが(←調べたら「いつも通り」っていう曲だった)、大貫妙子がリードヴォーカルやっていた曲も好きだった、かな。

そうだ、「ダウンタウン」やら「パレードがいくよ」もお気楽ランニング時に聞くには、ピッタリな曲。こんど、レンタルしてこよう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


刈谷市の現場、Koが完成

2010-04-07 : 建築ネタ

刈谷市の現場、Ko-residenceが完成しました。

木造平屋建ての二世帯住宅です。担当はスタッフのito。

名古屋の建築家 設計事務所

杉板型枠のコンクリート打ち放し壁がアクセントになっていて、白いキューブ型が際立っています。

名古屋の建築家 設計事務所 お客様の経営されている和食店に隣接。

お店はそのままにして、お店入り口脇、手前のモミジは既存樹木。それに下草や低木をあしらい整えています。

今回も、造園は新村氏。植栽のおかげで、真っ四角の建物をより引き立てたり、カドを和らげたり、空間に広がりを感じたり・・・やっぱウチの建築作品には「緑」の存在は欠かせませんわぁ。

こちらも、新緑麗しい5月に竣工写真撮影予定、その後『Works』にアップさせて頂きます。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


最近のProjectから・・・

2010-03-23 : 建築ネタ

一昨日の関ハーフマラソンで強風の黄砂舞い振る中走ったせいか、目がショボショボして充血気味・・・東京マラソン以降、天候には祟られっ放し。天気に愚痴申しても仕方がないってか・・・それでも春はもうすぐそこ、事務所近くの山崎川では桜も咲き始めた。今週末には、桜も見頃になるでしょう。春になると、いいことあるといいなぁ、とか思う今日この頃・・・そう言えば、東京マラソンの時、西新宿で買ったジャンボ宝クジ!?どこいったっけ???。

名古屋の建築家ウチの事務所では、只今着々と新規案件計画ネリネリ中です。なにかと気忙しい3月です。

この3月にメデタク完成した住宅が二件。ウチ一件は、今週末にオープンハウス予定です。

たま〜に←手描きでスケッチ図面描くと肩凝りします。久し振りのビル物の計画、オーナー邸+賃貸の建物。いかにして空中庭園こさえるか?とか、地上5〜7階での三層メゾネットの住居空間を、(ミースじゃないけれど)「立体的なユニバーサルスペース」に仕立てるとか・・・考えていて結構愉しい計画です。

お次は↓お得意の真っ白系のコートハウス。こちらは平屋建ての計画。クライアントさんの御要望なんですが・・ジョン・ポーソン的にミニマル空間に無垢の木やら天然石やらの素材を、これまたミニマル・ディテールでもってうまいこと表現していきたいモンです。担当はスタッフのito。

名古屋の建築家 設計事務所

お次は↓車好きなオーナーの二世帯住宅の計画。最近流行りのガレージハウスといったところですが・・・これが、ガレージからの眺めた中庭風景。

名古屋 建築設計事務所

なんだか、美術館風の光景で??・・・こちらの担当もスタッフのito。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


美しい建築って・・・

2010-01-27 : 建築ネタ

2010年になって、はや一ヶ月近く、仕事の方もエンジンかかってきた昨今、慌ただしくはなってきました。

マラソンの方も、東京マラソンまで残り一ヶ月。体調管理には充分気をつけたいものです。このところ、若干体重が増↑ぎみで「体重58Kg・体脂肪率13〜14%(身長164.5cm)」、できれば体重を▲2kgの56kgで体脂肪率を11%ぐらいをキープしたいとは思ってはいますが・・・なかなか難しいモンです。

仕事の方は、この3月後半に竣工する現場監理が2件、新規着工した現場監理が2件、実施設計中の案件が1件也。その他、新規の計画設計が数件で、それぞれBOSS、スタッフと分担して、各々が無い知恵?振り絞ってひたすら図面とスケッチ描き続けています。

ウチの事務所では、スタッフにも計画設計任せています。基本的にはBOSSがスケッチ描いて、それをスタッフが清書する、ってことはあまりありません。スタッフが担当して、スタッフ自身が構想する物件には、ひたすらBOSSのチェック=口出しがはいりますが・・・。スタッフが考えてくれた、構想が(BOSSが考えるより)面白そう!であれば、スタッフおだてて焚きつけます。スタッフの構想がダサければ即座に没!です。スタッフの案が勝手に暴走する?ってことはありえません。スタッフが構想している案で、スタッフが悩んでいるようであれば「そこ、そ〜うしたければ、こういう風に収めてみたら?」とか「そんな構造じゃあ、予算オーバーじゃあ!」とか・・・BOSSはスタッフにアドバイス?(=文句)していきます。そいでもって、計画のプレゼンまとまる頃には、不思議とアーキスタジオらしいプレゼン案になっていきます。

名古屋 建築設計事務所

いつもスタッフに言っていること・・・

美しい建築っていうのは、ディテールに無駄な手数かけない(=よりシンプルなディテール)。なによりもそのディテールにハッキリとした意志・意図がみてとれること。建築の収まりも、求められる機能をストレートにデザインとして表現することが大事だと思う。その意味では、建築も優れたプロダクトデザインもおんなじだ。数々のエレメントひとつひとつ、いかにくっきりスッキリ、シンプルに表現するかが肝。建築の収まりも、各々の機能がストレートにデザインに反映されているか? そういった部分を大切にした建築の収まりが『つよくてやさしい つかいやすくて 気持ちのよい建築につながる、と私は思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


2010年・・・

2010-01-10 : 建築ネタ

年明けて、はや1月の10日。

1月の6日より事務所の仕事も始めておりましたが、年明け後のバタバタとしておりまして・・・

皆様、遅くなりましたが・・・あらためて、明けましておめでとうございます。

名古屋 建築設計事務所 建築作品

毎度毎度、新年に思うことですが・・・今年も、より優れた建築作品が創れることを願っております。

お陰様で、これまでも大変数多くのクライアントさん達と素晴らしい出会いがあり、アーキスタジオも数々の建築作品を創らせて頂きました。今年もまた多くのクライアントさん達との素晴らしい出会いが多くあることを願いたいものです。私達アーキスタジオにとって、建築作品づくりで一番大事なことは「(クライアントさんにとっての)幸せな家づくり」であること、です。

そんなこんなで・・・本年もアーキスタジオを、よろしく御贔屓の程お願い申し上げます。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


建築設計に精根込めて・・・

2009-12-28 : 建築ネタ

今年もいよいよあと数日となりました。

アーキスタジオも12/28(月)〜1/4(月)までお休みです。新年は1/5(火)が新年会で、業務は1/6(水)から開始です。よろしくお願いします。

名古屋 建築設計事務所われわれ設計屋は「モノ創り」です。

モノ創り人間に必要な素養とは・・・いかに自分の世界に入り込み、自己満足に浸れるか?ということ。それと同時に自己満足してしまう自分を冷静に分析できているか?、自己を冷静に分析できるからこそ、クライアントの御意見にも冷静になって拝聴できるってモンだ、と思っています。

設計屋に限らず、優秀な職人さん達、大工・左官・造園…etc.の方々みていると、みなさんそんな素養を兼ね備えているようです。ですから、我々も、設計屋の意志の表現・伝達手段である設計図面やCGのプレゼンなどには精魂込めねばならぬ・・・と、思います。

来年も大変な年になりそうな気配です。われわれアーキスタジオも、建築設計に精根込めて、より魅力ある建築を創りだせるよう精進してまいります。

それでは、皆様、良い新年をお迎えください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


一級建築士免許・・・

2009-12-20 : 建築ネタ

スタッフのyasuda君、今年の一級建築士試験にメデタク合格。おかげで、ウチの事務所もメンバー四人中、三人が一級建築士。例のアネハ事件以降、建築法が抜本改正され建築士の資格責任がやたらと重くなった昨今、ウチの事務所も一級建築士のスタッフが充実してきたことは、結構なことでござんす。

昔っから、よく先輩に言われたモンだ・・・

「一級建築士免許は足の裏のゴハン粒だ、とらなきゃあキモチ悪い・・・」って。

確かにそう思う、一級建築士の資格をもっていることと建築の設計ができることとは別 。一級建築士の資格もっていたところで「ちゃんとした建築の設計できない人」が多い、と思う。

でも設計屋稼業の世界、一級建築士もってなきゃあキモチ悪い。スタッフには「ちょっとでも早く一級建築士とれ!」とハッパかける。

ウチのようなアトリエ事務所では住宅設計がメインで仕事で身に付く技術・知識も限られる、、、されど「人様の住まい」をちゃ〜んと立派に設計するってことは一番難しくもある。日頃っから高層ビルやら公共施設ばっか設計している設計屋に、きめ細かに配慮され使い勝手良い住まいや住宅としてのスケール感覚が整った「人様の住まい」の設計ができるんかい?とは言いたいが・・・。ウチの事務所では、ちょっと法的に複雑なビル・施設の設計、大きな工場・倉庫建築なんかの仕事は稀だ。でもこういった仕事もこなせなければ一人前の設計屋にはなれない。

思うに、一級建築士の受験勉強するという意義は、資格得るために「日頃の仕事からは得られない建築技術の基礎知識を受験勉強の過程で身に付ける=日頃の設計業務でも必要な知識を身に付けるための個人的な勉強」ということではなかろうか。そのように思えば「足の裏のゴハン粒」とるための一級建築士の受験勉強というものも非有意義な時間ではあるはず。

名古屋の設計事務所,建築家,建築作品

そいでもって新規の計画案などの御紹介。

名古屋市内に建つ毎度お得意のコートハウス。

クライアントさんは御夫婦揃っての勉強家で、家族皆で読書できるようにと家の中に図書室などをこしらえております。

南側の庭に面して開放的なリビング・ダイニングを設けて、広めのウッドデッキテラス+大屋根でもって、アウトドアリビングとして愉しく生活できるようにしています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


一年検査・・・・

2009-12-07 : 建築ネタ

先日の、さる住宅での一年検査、お陰様でお客さん曰く「いやぁ〜快適快適・・・、家からでかけたくないますわぁ」なんてことおっしゃっていただき、感謝感激雨アラレ、ですが・・・・一年検査させていただく側としては、ちょいと心配の方が先立ったりもします。

一年検査は、工務店の担当者さんと一緒に「一年経って如何ですか?なにか不都合や不具合などございませんかぁ?」ってことで、お客さん宅にお邪魔して、諸々の点検させていただきます。
 
ちゃんと、真っ白い外壁は真っ白いままなのだろうか?雨漏りしていないか?・・・心配しはじめたらキリがありません。手塩にかけた我が子が嫁いでいるような心境です。

おかげさま、どのお宅も「真っ白い外壁は真っ白いまま」「雨漏り皆無」・・・・等々ホッとします。

設計させて頂いた私のほうも。これまでの経験値で「いかにして外壁汚さないディテール設計して、それを現場で確実に施工してもらうか?」、現場監理においても、足場外す直前まで外壁・屋根・笠木のチェックチェックで駆けずり廻って、その上で「局部的にでも雨垂れ汚れがつきやすいヶ所」や「風向きによっては雨が浸入しやすいヶ所」なんかを、徹底してチェック〜手直ししてもらっています。

 ただ・・・どうしても、室内建具に関しては「建具反り」からくる不具合が度々あります。こちらとしちゃあ、建具設計の際に反り止めの補強材入れるよう工夫したり(←のつもり・・・)、建具仕上材の選定にも注意を払ったり・・・と、毎度毎度設計仕様のバージョンアップを繰り返しています。その成果、不具合報告の頻度も徐々に少なくはなってきています。それでもいかんせん、私が設計する室内建具、殆どが天井高さ一杯のH=2400〜2600ぐらいの引戸が多いもので・・・不具合が発生しているような場合、建具屋さんに半日ほど入ってもらい、再度建て付け調整やら、反りの修正やらをやっていただいております。そのおかげ、その後は建具の不具合も落ち着くものです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


たまには建築ネタ・・・

2009-12-06 : 建築ネタ

杉板コンクリート打ち放し10月〜11月はマラソン忙しかった・・・けれども、着々と仕事はしておりました。

RCの住宅二件、同時進行で実施設計+新規案件の計画など。実施設計の方は、11月の末でもって二件ともUP。只今、工務店さんに見積り依頼中です。

その他、現場監理が木造住宅やらRC大型住宅やらで色々変化にとんで愉しいモンです。久し振りに、杉板型枠コンクリート打ち放し仕上などやっております。

お陰さんで、仕事で愉しめればこんな幸せなコトないんじゃあないか、とは思います。

杉板コンクリート打ち放し

今日も、一年前に竣工したお宅の一年検査いってまいりました。

自分でいうのもなんですが・・・やっぱキレイです。お客様にも「幸せな家創って下さって・・・」なんて言われてしまえば、、、、有り難いやら嬉しいやらでなんとも恐縮の次第。一年検査の方も、施工して下さった工務店さんの引き渡し以降のちょこちょこしたメンテナンス補修のお陰、ほぼ不具合などもない状態、ありがたやありがたやにて検査修了。

世の中、なにかとせちがない話題ばっかりの昨今ですが、めげずにコツコツとしっかりとした仕事を確実にこなしていければ・・・きっと、いいことあるさ、ってか。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


Page 4 of 4«1234
カレンダー
2019 年 12 月
« 10 月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ