愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


ヘタレの出川か?、猫か?

2010-03-31 : BOSSのマラソン日記

毎年恒例・・・事務所近くの山崎川の桜がキレイです。

さて、マラソンねた。先日3/28(日)『第1回穂の国・豊橋ハーフマラソン』、走ってきました。一応、今シーズン最後のレース。東京マラソン以降、いささか(餅)モチベー落とし気味・・・加えて、走りサボり気味でどうなることやら・・・。

当日は、寒くもなく暑くもなく、絶好のマラソン日和。始めての豊橋マラソン、桜並木を走ったり、田園風景の中走ったり、沿道の熱心な声援にハゲまされ・・・結構、楽しく、思ってた以上に調子よく走れました。

レース結果は・・・ネットタイムで【01:40:36】

この3月は仕事の忙しさと右足の具合が悪くって、殆ど走り込めていなかったこと思えば、まぁまぁの結果。なんだかんだ言ってもハーフマラソンのベスト2の記録で一応満足。先回の名古屋シティハーフがネットタイムで【01:40:58】だったから、それを上回れてよかった、よかった。

これにて、とりあえず今シーズン修了。

お次は、先のなが〜い半年後、今年の11月の「いびがわマラソン」のフルマラソン3時間40分目標、それに向けてのトレーニングです。来シーズンは、秋のいびがわ以降、フルマラソンの2〜3本は走りたい。できれば、やっぱ『東京マラソン』だ。それには、まず高高倍率の抽選に当たらねばならぬ・・・神頼みだ。そして・・・一年後には、サブ3.5達成していればなぁ〜タラレバか。

今シーズンでの反省点など・・・

1)調子こいて、走り込み過ぎない=過ぎたるは及ばざるが如し、だ。

2)どうも、雨降りや風などの天候が悪いと→とたんにヘタレになってしまう。

月間走行距離が300km超えるようならば、併行して足腰の筋トレして、もっと下半身&体幹鍛えねばならん(←これを怠ると、脚・膝の故障が発生する)ことも、よぉ〜分かったつもり。

それと、ちょこっとぐらい気象条件悪かろうがヘタレない走力ど根性身につけにゃあいかん。

ヘタレの出川じゃあなかった・・・猫ひろしだって、氷雨の東京マラソンで見事サブスリー達成しているんだから・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


最近のProjectから・・・

2010-03-23 : 建築ネタ

一昨日の関ハーフマラソンで強風の黄砂舞い振る中走ったせいか、目がショボショボして充血気味・・・東京マラソン以降、天候には祟られっ放し。天気に愚痴申しても仕方がないってか・・・それでも春はもうすぐそこ、事務所近くの山崎川では桜も咲き始めた。今週末には、桜も見頃になるでしょう。春になると、いいことあるといいなぁ、とか思う今日この頃・・・そう言えば、東京マラソンの時、西新宿で買ったジャンボ宝クジ!?どこいったっけ???。

名古屋の建築家ウチの事務所では、只今着々と新規案件計画ネリネリ中です。なにかと気忙しい3月です。

この3月にメデタク完成した住宅が二件。ウチ一件は、今週末にオープンハウス予定です。

たま〜に←手描きでスケッチ図面描くと肩凝りします。久し振りのビル物の計画、オーナー邸+賃貸の建物。いかにして空中庭園こさえるか?とか、地上5〜7階での三層メゾネットの住居空間を、(ミースじゃないけれど)「立体的なユニバーサルスペース」に仕立てるとか・・・考えていて結構愉しい計画です。

お次は↓お得意の真っ白系のコートハウス。こちらは平屋建ての計画。クライアントさんの御要望なんですが・・ジョン・ポーソン的にミニマル空間に無垢の木やら天然石やらの素材を、これまたミニマル・ディテールでもってうまいこと表現していきたいモンです。担当はスタッフのito。

名古屋の建築家 設計事務所

お次は↓車好きなオーナーの二世帯住宅の計画。最近流行りのガレージハウスといったところですが・・・これが、ガレージからの眺めた中庭風景。

名古屋 建築設計事務所

なんだか、美術館風の光景で??・・・こちらの担当もスタッフのito。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


いささかモチべー ↓ ぎみ

2010-03-22 : BOSSのマラソン日記

お祭り騒ぎの東京マラソンから三週間経過・・・一大イベントを終えて、お祭り騒ぎの興奮状態が一週間ちかく続きました。その間、本業の設計屋稼業が多忙を極め、ランニングどころじゃありませんでした。それでも、以前から組み込んであったマラソン大会の参加日程。東京マラソンの翌週末には「いわくら五条川マラソン/10km」に出場。さらに中二週おいて、昨日3/21には「2010刃物のまち関シティマラソン/ハーフ」に出場。来週3/28には「第1回記念大会 穂の国 豊橋ハーフマラソン」に出場予定です。

「いわくら五条川マラソン/10km」、これで3年連続の参加。毎年、家族総出で参加しているマラソン大会。家族の年中行事にもなってきました。地方の街の、のどかな大会でほのぼの感が漂い、結構好きな大会の一つ。当日は朝からザァザァ降りの雨。東京に続いてまたぞろ雨中マラソンかぁ・・・オレは雨男になっちまったんかい?雨はこりごりだ、などと思いつつ朝家をでる。スタート前には、なんとか雨は止んでくれたのの・・・フルマラソン明けの虚脱感か?疲労回復しておらずか?モチべーション一向にあがらず↓走っていても「ま、10kmか、早よう終わって、ラーメン喰って家帰りたいなぁ、仕事もしたいしぃ・・・」などと、まるでヤル気50%。レース後半、お世話になっている大会地元の丹羽工務店の社長さんが沿道で声援送っている姿見つけて「シャチョオ〜!!」って手を振る余裕。結果は、10kmレースで48分くらい・・・まるきり2年前と同じくらいのタイム、ワースト2でブーピー賞。まぁ、いいか、仕方ないわ・・・。

いわくらマラソン終わって3月の半ば過ぎても、実施設計の締め切りやら現場の完工前やら、本業の設計屋稼業が多忙を極める。それをいいことに、東京マラソンの余韻に浸り続け、走りサボることまる一週間。。。ハーフマラソン一週前の日曜日に21km走ってみたものの、余り調子あがらず。その後15km走(5分半/kmぐらいのペース)二本と8kmジョギングを一本、なんとかこなす。東京マラソン前の2月に痛めた右足の具合も、平常時にはなんともないがランニング中になんだか違和感あり、だ。

昨日3/21(日)、こちらも昨年に引き続いての「刃物のまち関シティマラソン/ハーフ」に出場。
マラソン走る名古屋の建築家

こちらも家族総出でのエントリー。
前日夜半から、全国的に大荒れ気味の天気。
まるきりPink Floydの「呼べよ風、吹けよ嵐」だ。

前日まで、ワタシャ棄権するつもりで・・・ウチの奥方に、棄権訴えても。。。初ハーフマラソンにチャレンジで、ヤル気まんまん!?のウチの奥方にあえなく却下!されてしまう (x_x)ゞ。

朝起きてみて、なんとか雨は止んではいた。ラジオの天気予報では、全国的に大荒れ模様の天気と黄砂予報。空見上げれば、太陽がおぼろげに霞んでしまうほどの黄砂・・・あぁいやだ、鼻がむず痒い。会場について、レース前のアップ中、えらい風が強いし、相も変わらず黄砂で空一面薄黄色。

レースが始まって・・・コースの大半が、田圃の真ん中を走る農道といったところ。風を遮ってくれるもの全くナシ。強烈な向かい風ありぃ〜の、ふきとばされる!?ってくらいの横風ありぃ〜の、で大変なコンディション。せめて追い風様、助けて!って願っても・・・追い風状態の時の限って、しっかりと遮蔽物に囲まれた街中の道路ときたもんだ・・・走っていて、まさしく涙ちょちょぎれる思い。

東京マラソンの時の氷雨もキツかったが・・・あの時は、沿道の声援やボランティアスタッフの人達の熱烈なる励ましに救われていた・・・。それに比べて、ハーフ参加者が800人ぐらいの小規模大会、田圃街道では沿道の応援もほぼゼロ・・・走っていても「ひとりたび」状態、とても風避けになってくれるランナー集団などあり得ない。時々、図体でかいランナー見つけて、近寄って「風避け」にもぐりこもうと、姑息な手段にでてみたけれども・・・風が一定方向じゃなくって、横からも強烈に吹きつける始末、まいったまいった。5kmぐらいの地点で、予定ラップよりも4分近く遅れ早くも諦めモードに突入して・・・・。

結果は、、、1時間48分オーバー。ハーフマラソンのワースト記録ってか?
・・・考えたくもないわぁ (+_+)!。

レース終わって、そそくさと着替えて水分・栄養補給やら終えて〜ウチの奥方のゴールにお迎えと声援に〜ゴール地点手前で待つこと5分か10分か?キタキタァ〜「頑張れェ〜!!」ウチの奥方も無事初ハーフマラソン・ゴォ〜ッル!!で完走!。思った程バテていない様子、メデタシだ。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


寒かった・・・東京マラソン

2010-03-02 : BOSSのマラソン日記

氷雨降りしきる中での「東京マラソン2010」、とにかく寒かったぁ〜・・・でも、まぁ無事完走。

昨年の、いびがわマラソンに続いて二回目のフルマラソン大会。

実は、2月初旬に、それまで順調にきていたたトレーニングも、練習過多が祟って右膝痛(ランナーズニー)を発症、案の定です。2月初めから二週間ほど全く走られずじまい。一時は棄権も考えた「東京マラソン」。本番前の最後の調整レースだった2/14の犬山国際10kmレースも棄権。走れない頃は、部屋で筋トレやったり、足首に錘付けての瀬戸〜長久手方面の山道を自転車コギコギ40km走やったり・・・。その間に、スポーツ外科医に行って右膝にヒアルロン酸注射を打つこと三回。藁をもすがる気持ち、祈るような気持。なんとか、走れるようになったのが本番の10日程前。10kmウォーキング〜10kmジョギングから再開して、15kmペース走(5分30秒/km)やってみて脚の具合を確認。1週間前になんとか28km(5分40秒/km)程走り込んで、なのとか間にあった、間に合わせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

レース当日は、朝から、ずぅ〜っと気温が5°ぐらいの冷たい雨降り模様、結構ザァザァ降り。最悪のコンディション(後で聞いたハナシ、ミゾレ混じりだったとか)。

上半身はカッパ着て走っているものの・・・手袋まで防水対策を施しておらず、冷えきった指先が凍える。

足元のランニングシューズはぐっしょり・・・濡れて凍えた足先から、徐々に痺れがくる始末。冷えきったカラダでは汗もさほどかかず、尿意が近くなり→レース途中でトイレに駆け込むこと2回→他のランナーも皆一緒、案の定レース途中のトイレはどこもかしこも順番待ち→トイレタイムでのロスが1回につき5分程、合計10分強のタイムロス→トイレタイムでのロスを挽回しようとペースを上げてしまい、後半に備えての体力温存出来ず→案の定25km過ぎからペースダウン・・・悪循環なのか、フルマラソンいや雨中マラソンの経験不足なのか。

マラソン走る名古屋の建築家

結果は・・・

目標の3時間40分には、遥か及ばず・・・自己計測のネットタイムでさえ、サブフォーさえかなわず4時間29秒。グロスタイムで4時間4分29秒。

左のサイトから名前入力→コチラでナンバー入力すればゴールシーンが見られます。

まぁ、グタグタと言い訳並べても仕方がない・・・ってか。

それでもだ・・・そんなことどうでもええわ!って思えるくらい、ワクワクできた「東京マラソン2010」。

靖国通りを走るレース序盤では、30年前の学生時代に酔いどれ歩きしていた新宿歌舞伎町の街並み〜学生時代に深夜アルバイトした市谷の大日本印刷の横を通って〜外堀沿いの「(文字通り)おお我が母校♪」H大学を眺めながら走ったり。学生時代を過ごした30年前とは街の姿がすっかり変われど、昔と変わらぬ街並みも残っていたりと、懐かしい思いにも浸れた。

途切れることなく続く沿道の人々の熱心な応援、多数のボランティアさん達の大声援に励まされ、何度も折れそうになった気持ちが持ちこたえられた。感謝感激だった。

レース終盤の40km過ぎに、相当ヨタッテ走っていたのか?その頃は多分6分30秒/kmぐらいのペースだったと思うが・・・隣を走っていたオッサンが「あとすこしだから頑張りましょう!!」って声掛けてくれた・・・そのお陰様、そのオッサンの後に喰らいついていったら、不思議と元気回復、モチベーションも↑上がって・・・結局、声掛けして下さったオジサンを追い抜けるくらいまで回復でき、嬉しくなって、そのオッサンに思わず「声掛けて下さって有り難うございました!お陰で元気になれました!」って礼が言えた。

うわさに聞きし「東京マラソン」・・・その規模の盛大さと大都会東京の都心を突っ走る爽快感、大多数のボランティアスタッフの方々の熱心さ・・・感心することばかり。純粋に走ること以外にも、実に沢山のことに感動できたマラソン大会でした。

レースが終わって・・・気が付けば、2月初めに患った右膝のランナーズニーのことなんか、すっかり忘れていた。

Mi.jpg

ゴール後には雨もすっかり止んで、午後2時頃には皮肉極まりない?青空が広がっていた。スタート時刻から約5時間か・・・これからお笑いタレントや女子アナさん達が、青空の下続々とゴールしてくるんだろうなぁ。今朝方、東京都庁前のスタート地点でボビー・オロゴンやらナンちゃら髭男爵やら幾人かがTVカメラの前で勝手に盛り上がっているのを寒〜い氷雨にうたれながら眺めていた。

ゴール会場の「東京ビッグサイト」は、無事ゴールを果たしたランナーと出迎えの仲間や家族でごった返していた。こちらもはるばる(TDLと東京見物観光ついでに←コッチがメインらしい・・・)東京まで同行してくれたウチの奥方や子供達と無事合流。ウチの奥方達も、氷雨降る中、新宿〜銀座〜浅草とハシゴ応援してくれていた。ありがたいこっちゃ。ついで「東京ビッグサイト」前で、完走者証メダルを首からかけて記念写真をパチリ。

「東京ビッグサイト」の設計は「佐藤綜合計画」(尊敬して止まない建築家の槙文彦氏かと思い込んでいた・・・あぁカンチガイ、恥ずかしい・・・)。名古屋モンからすりゃあ、とにかくバカデカイ施設。ここに来る前は、どうせ大味な設計なんだろうなぁ〜などと想像していたが・・・さにあらず。槙文彦風?の大胆な構造計画と緻密なディテールがちりばめられた設計だった。

東京マラソンが終わって二日経過。残ったのは、「東京マラソン2010」の夢だったような記憶と両脚の(激)筋肉痛。なんだか、ますますマラソン中毒になってしまったようです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


カレンダー
2010 年 3 月
« 2 月   4 月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ