愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


寒かった・・・東京マラソン

2010-03-02 : BOSSのマラソン日記

氷雨降りしきる中での「東京マラソン2010」、とにかく寒かったぁ〜・・・でも、まぁ無事完走。

昨年の、いびがわマラソンに続いて二回目のフルマラソン大会。

実は、2月初旬に、それまで順調にきていたたトレーニングも、練習過多が祟って右膝痛(ランナーズニー)を発症、案の定です。2月初めから二週間ほど全く走られずじまい。一時は棄権も考えた「東京マラソン」。本番前の最後の調整レースだった2/14の犬山国際10kmレースも棄権。走れない頃は、部屋で筋トレやったり、足首に錘付けての瀬戸〜長久手方面の山道を自転車コギコギ40km走やったり・・・。その間に、スポーツ外科医に行って右膝にヒアルロン酸注射を打つこと三回。藁をもすがる気持ち、祈るような気持。なんとか、走れるようになったのが本番の10日程前。10kmウォーキング〜10kmジョギングから再開して、15kmペース走(5分30秒/km)やってみて脚の具合を確認。1週間前になんとか28km(5分40秒/km)程走り込んで、なのとか間にあった、間に合わせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

レース当日は、朝から、ずぅ〜っと気温が5°ぐらいの冷たい雨降り模様、結構ザァザァ降り。最悪のコンディション(後で聞いたハナシ、ミゾレ混じりだったとか)。

上半身はカッパ着て走っているものの・・・手袋まで防水対策を施しておらず、冷えきった指先が凍える。

足元のランニングシューズはぐっしょり・・・濡れて凍えた足先から、徐々に痺れがくる始末。冷えきったカラダでは汗もさほどかかず、尿意が近くなり→レース途中でトイレに駆け込むこと2回→他のランナーも皆一緒、案の定レース途中のトイレはどこもかしこも順番待ち→トイレタイムでのロスが1回につき5分程、合計10分強のタイムロス→トイレタイムでのロスを挽回しようとペースを上げてしまい、後半に備えての体力温存出来ず→案の定25km過ぎからペースダウン・・・悪循環なのか、フルマラソンいや雨中マラソンの経験不足なのか。

マラソン走る名古屋の建築家

結果は・・・

目標の3時間40分には、遥か及ばず・・・自己計測のネットタイムでさえ、サブフォーさえかなわず4時間29秒。グロスタイムで4時間4分29秒。

左のサイトから名前入力→コチラでナンバー入力すればゴールシーンが見られます。

まぁ、グタグタと言い訳並べても仕方がない・・・ってか。

それでもだ・・・そんなことどうでもええわ!って思えるくらい、ワクワクできた「東京マラソン2010」。

靖国通りを走るレース序盤では、30年前の学生時代に酔いどれ歩きしていた新宿歌舞伎町の街並み〜学生時代に深夜アルバイトした市谷の大日本印刷の横を通って〜外堀沿いの「(文字通り)おお我が母校♪」H大学を眺めながら走ったり。学生時代を過ごした30年前とは街の姿がすっかり変われど、昔と変わらぬ街並みも残っていたりと、懐かしい思いにも浸れた。

途切れることなく続く沿道の人々の熱心な応援、多数のボランティアさん達の大声援に励まされ、何度も折れそうになった気持ちが持ちこたえられた。感謝感激だった。

レース終盤の40km過ぎに、相当ヨタッテ走っていたのか?その頃は多分6分30秒/kmぐらいのペースだったと思うが・・・隣を走っていたオッサンが「あとすこしだから頑張りましょう!!」って声掛けてくれた・・・そのお陰様、そのオッサンの後に喰らいついていったら、不思議と元気回復、モチベーションも↑上がって・・・結局、声掛けして下さったオジサンを追い抜けるくらいまで回復でき、嬉しくなって、そのオッサンに思わず「声掛けて下さって有り難うございました!お陰で元気になれました!」って礼が言えた。

うわさに聞きし「東京マラソン」・・・その規模の盛大さと大都会東京の都心を突っ走る爽快感、大多数のボランティアスタッフの方々の熱心さ・・・感心することばかり。純粋に走ること以外にも、実に沢山のことに感動できたマラソン大会でした。

レースが終わって・・・気が付けば、2月初めに患った右膝のランナーズニーのことなんか、すっかり忘れていた。

Mi.jpg

ゴール後には雨もすっかり止んで、午後2時頃には皮肉極まりない?青空が広がっていた。スタート時刻から約5時間か・・・これからお笑いタレントや女子アナさん達が、青空の下続々とゴールしてくるんだろうなぁ。今朝方、東京都庁前のスタート地点でボビー・オロゴンやらナンちゃら髭男爵やら幾人かがTVカメラの前で勝手に盛り上がっているのを寒〜い氷雨にうたれながら眺めていた。

ゴール会場の「東京ビッグサイト」は、無事ゴールを果たしたランナーと出迎えの仲間や家族でごった返していた。こちらもはるばる(TDLと東京見物観光ついでに←コッチがメインらしい・・・)東京まで同行してくれたウチの奥方や子供達と無事合流。ウチの奥方達も、氷雨降る中、新宿〜銀座〜浅草とハシゴ応援してくれていた。ありがたいこっちゃ。ついで「東京ビッグサイト」前で、完走者証メダルを首からかけて記念写真をパチリ。

「東京ビッグサイト」の設計は「佐藤綜合計画」(尊敬して止まない建築家の槙文彦氏かと思い込んでいた・・・あぁカンチガイ、恥ずかしい・・・)。名古屋モンからすりゃあ、とにかくバカデカイ施設。ここに来る前は、どうせ大味な設計なんだろうなぁ〜などと想像していたが・・・さにあらず。槙文彦風?の大胆な構造計画と緻密なディテールがちりばめられた設計だった。

東京マラソンが終わって二日経過。残ったのは、「東京マラソン2010」の夢だったような記憶と両脚の(激)筋肉痛。なんだか、ますますマラソン中毒になってしまったようです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ


カレンダー
2010 年 3 月
« 2 月   4 月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ