愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


かっとび伊吹2010・・・

2010-08-31 : BOSSのマラソン日記

夏ももう終盤の筈、なのに暑〜いったらありゃしねぇ・・・そんな8月末の日曜日、なにを好き好んで変態チックな山登り!?マラソンに参加するのやら。。。。などと、つらつら想いながら、昨年に引き続いて「夢高原かっとび伊吹2010」、今年も伊吹山を駆け登ってきました。

今年は、このあと11月の「いびがわマラソン」に、12月の「奈良マラソン」と、二つのフルマラソン参戦予定、そのための筋トレ目的でもあります。

名古屋の設計事務所,マラソン好きな建築家 去年も思ったのですが、他のマラソン大会とはちょっと違う雰囲気。なにが違うかと言うと・・まずクソ暑いから、スタート前のウォーミングアップにと、走り込んでいるランナーが少ない。そりゃあそうだ、あまりに暑いから、皆さんレース前でも、木陰でまったり〜っと涼んでおられる。レースタイムについても「山登り競争」な為、他のマラソンレースと比較のしようがない、だから、レースタイムなんて関係ねぇ、ってこと。殆どの人はランニング焼けの真っ黒な顔色で、しかも脚の筋肉隆々の猛者ばかり。目的はあくまで自己鍛練・・・ってか。

クソ暑い中、なにが面白くて、ひぃこら言いながら伊吹山頂上目指して、標高差約1150mを一気の駆け上がる競争をするのやら・・・まことに変態チックなドM集団だ。そんなこんな思いながら、スタートブロックに整列。今年も、スタート前の米原市市長サンの熱のこもった「かっとべ!、かっとべ!・・・」屋台のテキヤみたいな風変わりな声援にハゲまされつつスタート!

昨年に比べると、暑〜いったらありゃしねぇ・・・、レース序盤の2km弱の一般道走っただけで、頭クラクラしてくる。そのあと、山間道路に入れば涼しい林道ではあったが・・・、今度は延々続く坂道で、さすがに歩きそうになる。そこをぐ〜っとこらえてなんとか走り続けて・・・やっとこさ伊吹山1合目に到達。早速、給水所で給水しつつ、ついでにアタマに水ぶっかける、でなきゃたまらん暑さだ。

名古屋の設計事務所,マラソン好きな建築家

伊吹山1合目からは、スキー場の草っぱらの急斜面をひたすら、早足で登る、、登る、、。

暑さにめげずに、、、ハァハァゼイゼイ、ひたすらマンだ。ガマンばかりして、なにがあるんだ?あるのは、ただの自己満足しかねぇ!、とか。。。つらつら考えながら、とにかくクソ暑いなかの、ど根性比べ大会・ガマンくらべ大会。

ときたま、前方に美ジョガーみつける。ドMな変態男女の区別なし、だ。「よ〜し、アノ美ジョガー、絶対に追い抜いてやる!そうしたら××で、ムフフだったりして・・・」などと妄想ふくらませる変態オヤジ・・・全ては、この暑さのせいだ、暑さのせいでよからぬ妄想に耽ってしまう。

名古屋の設計事務所果てしない妄想と暑さとの闘いの果て・・・やっとこさ辿りついた頂上ゴォ〜ル!!

そこは妄想吹き飛ぶ、爽やかな場所だった。

で、今年の結果は・・・

273位/954人中
タイム 1:44′24″

昨年より、なんとか3分程ばかり縮めれはしました(昨年順位より69人抜き)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「かっとび」明けの月曜日、恒例の夜ランニング15km走ってきました。「かっとび」での坂道トレのおかげ、心なしか大腿筋が鍛えられたよう?で、なんだか絶好調な走りでした。やっぱ、もっと坂道トレ励んで大腿筋鍛えにゃあいかんなぁ・・・大腿筋鍛えりゃあ、着地の時の膝にくる衝撃に耐えられるようになる、ってことか。二度と東京マラソン直前の時のように、膝の故障したくないもんなぁ。そいでもって、今夜も夜ランニング15km走って=8月の月間走行距離280km丁度+かっとび分10km+α

お次のレースは、9月末の『中央アルプス駒ヶ根高原マラソン大会』15kmレースだ。11月のフルマラソン目指して頑張るべぇ。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


久々のラーメンねた・・・

2010-08-10 : 旨いモノ評論

昨日の記事が、いささかシリアスな内容だったので・・・お口直しに、久々のラーメンねたなど。

最近、巷ではやたらと「つけ麺」が流行っているようだ。名古屋でも新しいラーメン店、特に若モンが行列つくるラーメン店は、この系統のようである。聞くところによると、どこもかしこも「とんこつベース+魚介」のとっても濃いめの味ばかり。つけ麺ブームのはしりの3年ぐらい前に、東京では有名?と聞きし「大勝軒」にも行ってはみたが・・・とてもじゃないが、オッサンにはウマイと思える代物ではなかった。その時のネガティブな印象が強烈だったもので・・・それ以来、昨今流行の「とんこつベース+魚介」系ラーメン、特に「濃いめこってりスープ+極く太麺」モノは毛嫌い、敬遠してしまっている。愚痴っぽいオッサンである。

そんなこんなで、久し振りに食してきたラーメン店は・・・相変わらず『ラ王』さん情報をもとにして、新栄の『』というお店。

名古屋の設計事務所、建築家のラーメン店評論無化調ラーメンの魚介系サッパリ味、ということで・・・お店の看板メニューとおぼしき「しおらーめん」を食してみた。

感想は、店主の味へのコダワリ度やら、麺とスープの相性やら・・・総合評価として、一応は◎ってとこか。「一応」ってつけたのは、スープが若干サッパリし過ぎか?っていうところ。スープは「巨泉」のスープを、さらにサッパリと仕上げた感じだが、麺の具合・相性は「巨泉」よりグッドな感じ。食べに行ったのが、7月末ごろのクソ熱い日中だったもので、体感的に塩分を沢山欲していたのかもしれない・・・。

久し振りに、コダワリ店主のラーメン店を発掘?して良い気分ではあった。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


一億総ガキ社会!?・・・

2010-08-09 : 煩悩雑事雑感なBOSS

ここんところワケ分からん、それでいて、とっても考えさせてくれるニュースが続いている。
大阪で起きネグレクト事件にしろ、高齢者の所在が多数不明になっている問題にしろ、なんとも、今の世の中の人間関係の希薄さを象徴しているようで、物悲しい・・・。

最近のニュースで唯一微かな希望?に思えたのが、長崎・広島の「原爆の日」に国連事務総長やアメリカ大使ほか(中国以外の)核保有国代表が出席したこと。日本の総理大臣でさえ初めて式典に出席したのは、1972年の佐藤栄作総理だった、ことを思えば、世の中進歩はしている。

そうこう思って昨今、ネット書評でこんな記事がでていた。

「一億総ガキ化」という新書。以下、その記事からの引用・・・・

名古屋の設計事務所、建築家の書評引きこもりやモンスター○○といった人たちに象徴される人間像を著者は“ガキ”と呼び、彼らに共通するのは、強い自己愛と成熟を拒否すること。「大人になる」というのは『なんでもできるようになること』ではなく、むしろ「何でもできるわけではないということを受け入れていく」ということ。なんでも親が身の回りを面倒みてくれるという、幼児的な万能感をもって、自分の思いとおりにならない「現実」と向き合うことができないのは、まさに子どものまま、ガキのまま、なのである。伝統的な社会や文化の下では、規範やしきたりによって人々は縛られてきた。しかし、いま思えば、こうした規範や貧しさなど外的な制約によって、人生は思い通りいかないことを子供のころから身をもって学んできた時代があった。それが、豊かになって、外部からの規範から解放されて自由になり、「自分らしさ」や「自己実現」を追求できるようになった一方、その代償として自己責任がのしかかってきた。失敗すれば向き合うのは自分自身という社会になった。

我が身振り返ってみても思う・・・ウチの子供みていても、なんとも「人生は思い通りいかないことを子供のころから身をもって学ぶ」という体験があまりに少ない、いや、親がそのようにはさせてこなかった、ように思う。親としては、すべからく「子供の転ばぬ先の杖」を用意してしまっている。いまの世の中、かつての村社会・家父長制度的な「理不尽さ」は殆ど排除されてきて、その結果、個人の「自由・権利」が尊重され、多くの日本人が「自由」を謳歌できるようようにもなった。いまどきの日本、どこぞの国々と比べて民度は進歩して結構なことではあるが・・・一方では個人の「自由・権利」が尊重されるのはいいが、それと引き換えに「思い通りにはならなかった場合の我慢強さ・打たれ強さ」がなくなってきている「大人になりきれないオトナが」増殖しているのか・・・。いまいちど、日頃の生活の中で失ってしまったもの、失敗したもの、の対象をしっかりと認識し直すべき、なんだなあと思う。

「原爆記念日」の話し・・・日本の総理大臣が、式典では「核なき世界」訴えておきながら、後から「米国の核の傘は必要」という、矛盾した発言している。管さんとしては、現実の日米安保がある以上理想と現実が違う、とは分かっちゃいるが・・・まさしく「何でもできるわけではないということを受け入れていく」ということなんだろう。大事なのは「矛盾した現実」を受け入れてしまっているという認識のもと、その矛盾をちょっとづつでも解決していこうという姿勢を示していくこと。形骸化が疑われる非核三原則を法制化するとか、唯一の被爆国として国際社会でリーダーシップを発揮するとか、やるべきこと、とるべき姿勢というのは一杯ある、と思う。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


今年の夏は暑い…熱い。

2010-08-01 : BOSSのマラソン日記

はや8月1日。今年の夏は暑い…熱い。
本日は東京マラソン2011』のエントリー受付開始日。早速、エントリー申し込みしました、ウチの奥方共々です。昨年は難関9倍の関門突破して参加当選しましたが・・・今年はの当選確率は何倍になることやら、あとは萬の神頼みで吉報を待つのみ。

それにしても、これだけ暑いと日々の練習も夜ランが中心。とてもじゃないが、日中は走る気になれない。夜ランでさえ、全身ぐっしょりと汗でずぶ濡れ状態。ジョギングパンツから、水(汗)もしたたるイイ男、です。もちろん水分補給用のペットボトルは必携品。この7月は、夜な夜な15kmずつ走って〜月間走行距離301km。はてさて、このあっつ〜い盛りの8月をどう走りきるか・・・思案中。

11月の「いびがわマラソン」と12月一週目の「奈良マラソン」目指して、がんばんべぇ!。と、おもいきや・・・気が付けばフルマラソンの「いびがわ」と「奈良」の間は、中三週しかない!!。。。毎年「いびがわ」は11月の二週目と思いこんでいて、12月一週目の「奈良」まで中四週でなんとかなるか、と思っていたところ、ところがどっこい、今年のカレンダー都合で「いびがわ」が第三週目だったとは (+_+)!、「奈良」まで中三週しかない!。おまけに、「いびがわ」と「奈良」の丁度中間に、名古屋人ランナーならmustランの「名古屋シティマラソン(ハーフ or 10km)」まである。う〜ん、、、さすがに、えらいこっちゃ、中三週でのフルマラソン2回(+「名古屋シティマラソン」)かぁ?!。。。まぁ、やりきるしかないかぁ…、正直大丈夫か?不安。。。

仕事の方は、itoの担当する案件が、無事実施設計アップ〜工務店数社にお見積り依頼完了〜どうにか、予算内に収まってくれることを祈る心境だ。

その他、計画案件が2~3件、着々と進行中。

名古屋の建築設計事務所・コートハウス

こちらは、市街地に建つコートハウス。中庭テラス〜リビング・ダイニングにかけて真っ白い大型タイルを敷き詰めて、内部〜外部と一体となった空間を演出しています。

名古屋の建築設計事務所・コートハウス現場監理は、三件進行中。なにしろ暑〜い最中、現場の皆さん、大変ご苦労様です。

現場は、大変です。私らぁ、設計屋は毎日、朝から晩まで現場でているわけじゃあありませんから、なんともえらそうなこと言えませんが・・・現場で働いていらっしゃる方々は、そりゃあ大変(そう)です。炎天下のもと、重〜い物運んだり、まるきりフライパン状態のコンクリートスラブの上で作業したり・・・。なんともまぁ、心込めて御苦労様です。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


カレンダー
2010 年 8 月
« 7 月   9 月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ