愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


いびがわマラソン2010・・・

2010-11-16 : BOSSのマラソン日記

今年も走ってきました「いびがわマラソン」(昨年はコチラ)。

フルマラソン3回目のチャレンジです。
名古屋の設計事務所 マラソン日記実は、前々週の「おおがきハーフマラソン」明けから、ず〜っと左右両足の土踏まず部分の足裏痛がひかず、かなりあせりました。思い返せば、ここ2ヶ月ぐらい前からランニング後に、ちょいちょい足裏痛(足底腱膜炎)を感じて、気にはなっていたものの、練習を休んだりマッサージ・ストレッチしたりすれば痛みも治まっていたので、、、そのまま走り込んでいたのが災いしたようです。前回のフルマラソン、東京マラソン前の膝痛発症に続いて、またしても調整失敗!、キバリ過ぎで、走り込み過ぎが祟ってしまったようです (x_x)ゞ。。。。つくづく難しいモンです、フルマラソンに向けての練習は・・・。

結局、いびがわ直前の二週間は6kmジョグ一回と、15kmペース走(5分/km)を2回こなすのがやっと・・・。どうなることやら、はらはらの思いで直前5日間はランニング禁足令を敢行(その間は筋トレと両足に錘をつけての自転車通勤)。前日の土曜日には、どうにかこうにか足裏痛も微痛状態にまで治まり、ええいなんとかなるわい!って思いでフルマラソン当日を迎えました。

レース当日、会場で甥っ子みつけて「やぁやぁ、ちゃんと優勝するんだぞ!」って声掛け。「おじサンは、目標3時間40分だわぁ〜、でも脚故障してるしぃ〜・・・」とか、ちゃっかり事前に言い訳している自分が、あぁ情けない・・・。

そいでもってレーススタート!目標タイムは、予定通りの[3:40:00]キロ5分12秒ペース。
名古屋の設計事務所,マラソン走る建築家

毎度のこと、スタート直後のモタモタ渋滞で、思うように走れん・・・ま、こちとら脚の調子悪いから、こんなもんで丁度ええか、って割り切る。2km過ぎぐらいになって、ようやく想定ペースの5分10秒/kmぐらいが維持できるようになるものの・・・心配の種、やっぱり足の裏が若干痛い..(x_x)、、気になる。こんなときの為にと、今回はiPod Shuffle持参してよかった(←夏以降は、日頃の練習でもレースでもiPodなし、に慣れてしまった)。足裏痛に気が向かないように、iPodの音楽(相も変わらずU2にミックジャガーやら…)に聞き耽けりつつ、手元のGPS時計でペースチェック。心肺的には、余力ありで、キロ5分チョイのペースを維持。それでも・・・10kmぐらいの地点から、足裏の傷みが徐々に、確実に自覚できるようになってくる。この先、どうなることやら・・・。

10kmから先の、いびがわコースは小さなアップダウンの繰り返し。昨年の経験から、登り坂ではスピードダウンしてでも力み過ぎないように、下り坂では逆らわずにスピードアップしながら、淡々とキロ5分チョイのペースを刻むものの・・・相変わらず、足裏痛だ。ええい!なるようになれ!だ。どうにかこうにか、ハーフ21km折り返し地点も、25km地点も、予定通りのスプリットタイムで通過(ハーフ=1時間50分、25km=2時間10分)。

昨年の経験では、25km過ぎ〜30km地点辺りからのアップダウンがキッツ〜イ。今年は、なんとか30km地点までは、足裏痛をかかえつつも、目標の3時間40分ペースを維持できている。でも、そこからが、ヤッパきッつ〜イ。足裏痛が徐々にコタエて、脚の筋肉に負担がかかったのか、両足の大腿筋まで痛くなり始めた・・・。それでも必死コキコキ頑張り5分10秒/kmペースを維持。35km地点の到達が予定通りの3時間2分(+チョイ)。ここからが完全の脚にきた。それまで5分10秒/kmだったペースが、35km過ぎから5分30秒/kmぐらいまでペースダウン。登り坂では5分40秒/kmぐらいまでペースダウンしたり、下り坂で5分20秒/kmまで戻したり、の繰り返し・・・ラスト5km地点からは、ラストスパートどころじゃあない。。。足裏は痛いは、両足攣りそうだわ、右足裏の前半分は痛さで痺れてくるわで、、、5分40秒/kmペースがやっとこさの状態。40km地点まできて、さすがにここまでくりゃあ、昨年のような事故?がなけりゃあ、なんとか昨年の3時間50分はキレるなぁ・・・などと思えても・・・脚のあちこちが痛くて、痛くてラストスパートができない。どうにかこうにかの思いで、ゴォ〜っル!!結果は、

【3:45:08】998位/完走4824人(自己計測ネットタイム は[3:44:12])

どうにかこうにか、昨年の初フルマラソンの記録を5分程更新することができた。我ながら、こんな脚でよく頑張れたモンよ・・・自己満足半分、悔しさ半分の思い。脚の状態さえよければ、、、目標通り[3:40:00]で走れたのに、、、、タラレバ、か。

名古屋の設計事務所,マラソン走る建築家

ふう〜っ、終わったぁ〜、、、ゴール付近一帯をハーフマラソンに参加したウチの奥方と、応援についてきた娘を探すが見当たらない。うっえつ!?家族誰も応援してくれていなかったのぉ!?、そうか!フルマラソンの表彰式かっ!甥っ子は、ちゃんと優勝したんかいなぁ?と思いつつ、ゴール地点からはかなり離れた場所にある表彰式会場にヨタヨタと向かう。

ふらふら千鳥足で表彰式会場に辿り着いた時には、丁度優勝者インタビューが終わりそうな頃・・・間にあった!果たして、甥っ子はその中にいるかどうか???

ジャ〜ン、ちゃんとステージ中央で、デカデカと優勝パネル抱えて真ん中に立っていたっ!!

表彰式終えたばかりの甥っ子に駆け寄って「おめでとう!!」だ、、、おじサンも嬉しいわい (/_;)。。。思わず、苦しかった自分のレースのことや脚の痛みなんかぜ〜んぶ吹き飛んでしまった。

表彰式には、甥っ子のオヤジ(私の兄)夫婦の駆けつけていて、そこでウチの奥方&娘とも、無事合流。兄貴達には、やぁやぁ、よかったよかったオメデトウ!だ。兄夫婦は、35km付近の沿道で応援してくれていたとのこと。甥っ子とウチの奥方の走る姿は、キャッチできたそうだが、実弟の私は見つけれなかったらしい・・・。まぁ、よかれ、応援にわざわざきてくれた気持ちに感謝、だ。ウチの奥方の話では、ハーフマラソンの17km地点辺りをトロトロ走っていたら・・・後方から、白バイに先導され、フルマラソン部門トップをぶっちぎりで走ってきた甥っ子が「それこそビュ〜って感じでぶち抜いてって・・・」、「○×ちゃ〜ん!!(←身内の愛称)」って、後ろ姿に声援おくったら、「後ろ手で、手ぇ振って応えてくれてぇ〜それで私も元気持ち直しちゃった!」んだって、よかったねぇ〜。名古屋の設計事務所 マラソン日記

表彰式終わった後は、なぜか・・・ゲストの高橋尚子・Qちゃんのジャンケン大会。それにしても、やたらめった明るく、オヤジランナー受けする高橋Qちゃん。オヤジ衆を中心にジャンケン大会もおおいに盛り上がる。

さぁ、次のレースは11/23の「名古屋シティマラソン」。今年は、その後に12/5「奈良マラソン」が控えるため10kmレースにエントリー。こりゃあ、足裏痛がかなり心配だ。次の名古屋までは、意を決して「ランニング禁足令」発令中。そいでもって、名古屋の10kmレースを全力で走ってみて、レース後も足裏痛を感じなければ→さぁ、奈良マラソンだ!、、、でなけりゃあ、奈良マラソン回避!?、ってこともあり得る、はたしてどうなることやら・・・。

名古屋の建築設計事務所スタッフのブログ/ほめれば伸びるタイプなの。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気の建築設計事務所ブログ


カレンダー
2010 年 11 月
« 10 月   1 月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ