愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ


京都 古今 その2

2015-11-30 : Staff 日々奮闘・・・

現代建築の後は、日本建築と庭を見に行ってきました。

圓徳院

豊臣秀吉の妻 ねね様が晩年を過ごされた場所で、伏見城から屋敷と共に庭を移設し、その際に枯山水になったそうです。

建築によって、切り取られた庭の風景を眺めようと、後ろの方でタイミングを狙っていましたが、次々と人が入れ替わって、結局は縁側で眺めてきました。

空いている時間や斜面に生えた苔に落葉した時にも見てみたいものです。    tabata


















あと一名、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。
『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


京都 古今 その1

2015-11-24 : Staff 日々奮闘・・・

うっすら色づく紅葉と、古今の建築をみに京都へ行ってきました。

京都国立博物館 平成知新館 / 谷口吉生 氏

対面する敷地の南大門から続く、エントランスまでのアプローチの軸線を通り抜け、

収蔵品を守る為にプロテクトされた各展示室への動線は、

居場所を見失わないように、光に満たされた吹き抜けのホールを介す構成になっています。
2階までいくと、ホールを介して、京都の街並と紅葉が見渡せます。



谷口氏の建築は、垂直水平が特に美しいです。

外にある水が、建築の垂直水平を更に引き立てています。














歩きながら見ていると、垂直水平の線がどこもかしこも見えてきます。
柱、壁、屋根、開口部、素材の割り付け、素材が変わる箇所などなどまで。
それらの線と線がつながる訳ですが

なんと、
吹き抜けを貫通する2階ブリッジのフローリングの割り付け目地が、
3階のフローリングの目地と階を跨いで同位置で繋がっていました。

垂直水平の構成を、それほどまでに一貫している事に感銘を受けた建築となりました。

tabata





あと一名、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。
『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


内覧会

2015-11-17 : Staff 日々奮闘・・・

アーキスタジオのOB、Thread design studioさんの内覧会に行ってきました。




OBの伊藤さんから、作品の説明を受け、

聞けば聞くほど、

見れば見るほど、

所長はうれしそうな表情と誉め言葉が沢山でてきました。








アーキスタジオの技術とディテールが受け継がれつつ、伊藤さんの個性とセンス(所長談)が随所に散りばめられていました。

tabata


あと一名、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。

どうぞ、よろしくお願いします。


建築写真展

2015-11-07 : Staff 日々奮闘・・・

アーキスタジオの作品をいつも撮って頂いている、写真家 加藤さんの写真展に行ってきました。

「加藤敏明 建築写真展 27年の軌跡」














アーキスタジオ1990年の第一号作品「218HOUSE」も展示してありました。

写真家 加藤さんが独立して、初期に撮影した作品でもあり、27年経っても個展で展示していることに、意味深いものを感じます。














見学していると、見覚えのある方が入場されました。

なんと、私の学生時代に計画の座学で、教壇に立っていた、三井富雄先生でした。

加藤さんと三井先生の貴重な馴れ初めもお聞きし、展示会を機に3人の関係が繋がった瞬間でした。

人と人との繋がりは、とても大切だと加藤さんが仰っていた直後だったので、とても印象に残る展示会になりました。

tabata








あと一名、設計事務所経験のある方、スタッフ募集しております。

『建築家』の志をもっている方、私達と一緒に建築を創りませんか?
根性バリバリ・向学心旺盛・欲望旺盛・感性ピカイチな方を求めます。

どうぞ、よろしくお願いします。


カレンダー
2015 年 11 月
« 10 月   12 月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30